« 個人練習 | トップページ | 何を変えるか »

2016年10月13日 (木)

遊牧スタイルのための鞄

渋谷勤務となる日が刻々と近づいている。

オフィス環境、特に執務の環境がどうなるのか気になるのは、鞄の問題があるからだ。現在使用しているひらくPCバッグは、フリーアドレスの中で机の上に鞄を置く事を前提にチョイスしている。そのフリーアドレスというのも、フロア間含めて動き回るという前提でのものだ。

仙川と違って、渋谷のオフィスはあまりそうしたスタイルには適していない。フリーアドレスではあるだろうが、せいぜい島やフロア内での話で、フロアを飛び越えるスタイルにはなっていない。

正直にいえば、この1年間も(部署の雰囲気としては)どこでもフリーに行って執務する、という環境にはなかった。

遊牧民のように席を動くのと、定住民の枠の中で多少席を動くのとでは、鞄に求める機能は異なってくる。自分にとってのひらくPCバッグは、遊牧のための機能を備えた鞄なのだが、これはフロア内のフリーアドレス程度では、やや重武装すぎる。結果として取り回しが悪いという可能性が高い。

そんなにこだわらなくても・・・という気もするが、ひらくPCバッグならではの制約というのもある訳で、その辺りを天秤に計りながらどうするかを考えていく事になるだろう。

ま、急ぐものではないといえばそれまでの話。

|

« 個人練習 | トップページ | 何を変えるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64341490

この記事へのトラックバック一覧です: 遊牧スタイルのための鞄:

« 個人練習 | トップページ | 何を変えるか »