« ウェアラブルデバイス | トップページ | U響の練習 »

2016年10月31日 (月)

XPERIAという選択肢

これまでiPhone7plus一択で考えていた機種変更だが、どういう訳か週末に急遽XPERIAが意識に浮上してきた。デザイン的には現在所持しているZ1やZ3の方が好みなのだが、それを言ったらiPhoneもSEの方が好みなので、どちらも決め手にはならない。

そもそものきっかけはiPhoneかXPERIAかではなく、AppleWatch2かSmartWatch3かだ。iPhoneにせよ、XPERIAにせよ、大画面化大型化する事を考えれば、接点としてはウェアラブルの方が重要になる。正直電話と通知についてはウェアラブルデバイスで十分で、本体はファブレットサイズでも良いと思っているのだから、自分にとって大切なのはむしろウェアラブルの方のインターフェースと考えても良いぐらいなのだ。

そこで両者を比較した場合、必要な機能については遜色ない。もちろんAppleWatchには今回FeliCaも搭載されて便利になっているのだが、冷静に考えるとそれを使うかといえばあまりその場面を想像できない。iPhone7にしてもFeliCaが使えるようになったというのは、iPhoneユーザーにとっては大きな変化だが、すでに使用している身としては、それが選択の動機にはなり得ない。

さらにiPhoneを選ぶ大きな動機である音楽については、XPERIAのXZであれば、256GBにSDに対応するようなので、これもクリアできる事が判明した。

そうなると、双方の価格の差は小さくない。必要なものを一通りそろえたとしても、iPhoneの方が2〜3万円程度高くなってしまうからだ。SmartWatch3をやめて、現状のSmartBandTalkを使い続ける場合は更に差が広がる。

もちろん、価格だけで決まる訳ではなく、自分に言い聞かせる言い訳的な要素の方が大きい。多分個人的な感情として「SONYが好き」というのが根本にあるのだろう。そうした気持ちの部分を排除してスペックで選ぶのであれば、Galaxyという選択肢もある筈だが、それは意識にのぼってこないからだ。

まぁ実際に機種変更するのはもう少し先という事で、のんびり考える事にしよう。

|

« ウェアラブルデバイス | トップページ | U響の練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64423177

この記事へのトラックバック一覧です: XPERIAという選択肢:

« ウェアラブルデバイス | トップページ | U響の練習 »