« 演奏会終了 | トップページ | 勤務後の過ごし方 »

2016年11月16日 (水)

合奏練習と個人練習

昨日はU響の練習。仕事で少し遅くなり、後半からの参加だったのだが、空いていたのでトップサイドに座る。

・・・弾きやすい。

座る位置による弾きやすさの違いというのは不思議なメカニズムの気がする。チェロの場合、だいたいどこに座ってもオーケストラの音を背負う形になるので、どこに座っても変わらないように思うのだが、これが不思議と違う。前に座っているから同じパートの音も背負えるからではないかとも考えられるが、少なくとも昨日の場合、背後にいたのは木管群で、チェロの他のメンバーは左後方(ほとんど左)というポジションだった。

あるいはポジションからくる適度な緊張感が、良い方向に作用するといった、精神的な要素があるのかもしれない。現段階で正直弾けているとは言い難いのだが、昨日は(こういう状況はマエストロやオケのメンバーに申し訳ないが)随分と譜読みが進んだ。個人練習ではおよそ実現したことのない効率で譜読みが進むのも、自分にとっては合奏練習の大いなる効果なのだが、前に座るとさらにその効率が上がる。変な話だが、経験上トップの席に座った時が最も(譜読みが)高効率という気がしているので、これはもう精神的な影響の方が大きい気がしなくもない。

とはいえ、それで何とかなるのは譜読みの一部分で、ある意味初見でも何度かさらえば弾けるようになるイージーな箇所だけだ。きちんと練習しなければならない所というのは、緊張感程度でクリアできるものではない(もっとも、それでも個人練習の時よりはついていけてしまうのが不思議といえば不思議な所である)。その点は、今後時間を確保していかなければならないだろう。特に今シーズンのU響は、合宿や集中練習が他と被っていて、状況的にはそちらを優先せざるを得ないため、トータルの練習時間が足りない可能性がある。それでなくても昨日のように、仕事に影響される可能性は常に存在している。

でも個人練習っていまいち(自分にとっての)ベターなやり方が見いだせていないんだよね・・・。

|

« 演奏会終了 | トップページ | 勤務後の過ごし方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64500030

この記事へのトラックバック一覧です: 合奏練習と個人練習:

« 演奏会終了 | トップページ | 勤務後の過ごし方 »