« JINS MEME | トップページ | 鞄を替える »

2016年11月 7日 (月)

オケを休むという選択

F響の1日練習が終了。残すは本番前日のG.P.と当日のみとなった。

今回のプログラムは、オルガン付きとカルメンはやった事があるし、正直やや甘くみていて、何とかなるだろう的な感覚があったのだが(もっとも「何とかなるだろう」はいつもそうだが)、思ったほど容易ではなかった。魔法使いの弟子が予想以上に面倒だった事もあるし、オルガン付きもカルメンも、決して簡単な曲ではない。

考えてみたら、以前F響でオルガン付きをやった時というのは、何を思ったのか3ヶ月ほど練習を放棄した時だ。当時既にトップだったのだが、「疲れた」とかなんとか言って、無理やり3ヶ月休んだのだった。社会人になってオケを始めて以来、3ヶ月も楽器に触らなかったのは(実際に触らなかった筈だ)、この時だけのような気がする。

その後はなんだかんだとオケは途絶えていない。最近は掛け持ちも増えたので尚更だろう。仮にF響を休んだとしても(実際去年休もうとしたが)、他のオケの練習があるので、楽器に触る機会は維持される。正直な話、会社のオケがある以上、一時的にせよ断捨離するというのはかなり難しい。

それでもこういう事を書くのは、何処かにそうしたい気分というのもあるからだろう。もちろん一生やらないわけではないのだが、一度リセットするというか、忘れてみたらどうなるだろうかという気持ちはないわけではない。特に冬場は、スキーに行きたい気持ちが盛り上がるので、尚の事そのように感じたりする。どういう訳かオケのスケジュールも過密になるので、逆に一層その気分が高まったりもする。

(でも無理なのだ。現実問題として、今の時点で2月に3回、3月に2回本番が決まっている。その練習の予定も加えれば、もうそれだけでスキーに行く機会は限られてきてしまう。)

とはいえ、実際には休んだからといって何かがリセットされるというものでもない。露骨な言い方をすれば、楽器に触らない事で単に下手になるだけのことである。そういった意味では、気分だけにしておいて、それなりに続けておいた方が良いということだろう。

|

« JINS MEME | トップページ | 鞄を替える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64455776

この記事へのトラックバック一覧です: オケを休むという選択:

« JINS MEME | トップページ | 鞄を替える »