« オケを休むという選択 | トップページ | 鞄を戻す »

2016年11月 8日 (火)

鞄を替える

鞄を替えてみた。

鞄の中の物を移し替えてみると、なるほどひらくPCバッグは良く出来ていたというか、自分のスタイルにあっていたのだなという事を感じる。必要な物を思ったように配置して詰められるのは、単なる鞄というよりオーガナイザーに近い。そもそも卓上に置く事を前提に作られているので、そういった発想になるのだろう。収納のポケットは新しい鞄(新しいといっても以前使っていたものだ)の方が多いのだが、詰めようとすると思ったように物が収まらない。

これは少し思案のしどころだ。現在のオフィスではひらくPCバッグの機動力はあまり役に立たないとはいえ、鞄を替える程の価値があるだろうか。あえていえば肩掛けしかできないひらくPCバッグは楽器を背負った時の取り回しに課題があった訳だが、収納のすっきり感というか、必要なものへのアクセスしやすさとどちらをとるかと言われれば微妙である。

とはいえ、元々今日の鞄にしようと思った動機は別の所にある。そもそもこの鞄をいざという時の書類やPCの運搬用として会社に置いておき、普段はもっと身軽に通勤しようという発想だ。この鞄は普段使うものを入れて持ち歩くようなものではないと考えるのであれば、機能としては十分だろう。

もっともその場合、通勤時の鞄はどうするのかという問題に直面する。結局ひらくPCバッグのような機動力が必要ではないかという事になり、それではあまり意味がなさそうな気もする。理想は手ぶらな訳だが、さすがにそこまで持ち物をコンパクトにするのは難しい。B5サイズぐらいの小さな鞄も考えたが、それで新しい鞄を買うようでは本末転倒で、単なる物好きと言われても正直否定できない。それに鞄売場を見ても(渋谷の良い所はそうしたお店も多数ある事だが)ピンとくるものがそもそもないのだ。

結局単なる物欲の話で終わってしまいそうだが、通勤はひらくPCバッグにするにしても、今日の鞄を会社に置いておいて、いざという時のPCバッグにするというのは発想としてないわけではないだろう。ひらくPCバッグに入れれば良いではないかと言われそうだが、追加で会社の何かを入れるには少々スペース的に余裕がないのも事実なので。

|

« オケを休むという選択 | トップページ | 鞄を戻す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64460130

この記事へのトラックバック一覧です: 鞄を替える:

« オケを休むという選択 | トップページ | 鞄を戻す »