« 地力の鍛錬とアンサンブルの精度と | トップページ | 無題 »

2016年11月30日 (水)

XPERIAとiPhone

昨日はU響の練習があり、当面一番ヤバいのはココだな〜と思ったりした。練習を休みがちな為か、未だに曲が体に入っている感じがしない。実際たいした回数を弾いていないのだから当然といえば当然だが、どうも全体にモチベーションが下がっている感じがする。平日の練習ということもあり、部署と事務所が変わった仕事とのバランスを掴みかねている部分もあるのだろう。

そんなオケの話はさておき、今日でXPERIA Z3 compactの2年縛りが切れるという事で、機種変更の検討が待ったなしになってきた。ちなみに機種変更そのものはデフォルトである。契約はともかくとして、このところのZ3の挙動は日常使いではストレスの方が大きくなってきているからだ。そういった意味ではとっくに変更していても良かったのだが、そこは気分的な問題である。

ここしばらくはXPERIA XZ一択状態で、iPhone7Plusは候補から外していたのだが、最終段階で改めて検討したくなってきた。一つはAppleWatchにせよ、SmartWatchにせよ、スマートデバイスは案外不要かもと思い始めたのと、ApplePayもおサイフケータイも、実はそんなに使わないかもという事に気付いたからだ。

スマートデバイスに関していえば、現状のSmartBandTalkは便利に感じているが、実は無くて困るという程ではない。現状はほぼ時計扱いとなっていて、通知は来るけれども緊急性を感じるというものでもないのだ。それにXPERIAであればSmartWatch3(に変えたいと思っている)、iPhoneであればAppleWatch2という事になれば、何れにせよSmartBandTalkは使わなくなってしまうので、逆に今これを持っている事がXPERIAを選択する理由にはならない。

おサイフケータイも、ここしばらく使っておらず、基本的には通勤定期で使用しているPASMOの利用頻度が圧倒的に高い。もちろん機能としてあればおサイフケータイであれApplePayであれ使うのだが、それだけの話で、改めて考えると機種選択に大きな影響があるわけでも無い。

価格的にはiPhoneの方が大分高額にはなるのだが、microSDの準備やら、音楽データの使い勝手を考えれば、XPERIAに絶対優位があるわけでも無い。加えてZ1はまだ残るので、同サイズ世代違いのXPERIA2台持ちというのはどうなのかという問題も残る。そもそもSmartBandTalkやおサイフケータイに関していえば、Z1に移行するという手段もあるわけで、そうなると現状ないデバイスであるiPhoneが魅力的に見えてくる。(ないといってもiPadminiやらiPhone5sやらは普通に使っているのだが。)

まぁこれまでと違って、それほど検討に時間をかけていられる訳ではない。いやかけても良いのだが、これ以上はかけても仕方がないし、だらだらと伸ばせばそれだけZ3使用のストレスが長引く事になる。今週末には結論をつけてしまいたところである。

|

« 地力の鍛錬とアンサンブルの精度と | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64562478

この記事へのトラックバック一覧です: XPERIAとiPhone:

« 地力の鍛錬とアンサンブルの精度と | トップページ | 無題 »