« スキーシーズンに向けて | トップページ | 仕事の実感を作る »

2016年12月14日 (水)

iPhone7の所感

今朝は久しぶりにスタバにしたため、ブログを書くのもiPad miniで。ここしばらくは通信環境の関係でiPhoneを使用していた。ただ単にテザリングが面倒だっただけだが、ブログを書くぐらいであれば、キーボードがあればiPhoneで十分ではある。

その久しぶりのスタバで、これまで何となく感じていた懸念事項が顕在化した。XPERIA Z1のおサイフケータイの機能は、どうやら実際には機能していないらしい。これまでも何となくそのように感じていたのだが、明確に確認する機会もなく、特に不便もなかったので放置していたのだが、スターバックスのリーダーで読み込む事が出来なかった。スターバックスカードは、iPhone側でも使えるようにしているので、特に困ったりはしなかったのだが、モバイルSuicaやnanacoなども残高を移してあるので、使えないのは少々困る。一度機能を確認しておく必要がありそうである。しかしこれ修理となると厄介だな・・・。

さて、iPhoneにして1週間以上経過したので、ひとまず所感など。改めて感じたのは、Androidのデスクトップのカスタマイズ機能は、結構便利だったなというものだ。iPhoneにもウィジェットという機能が加わっていたが、起動した直後に必要な情報に即アクセスできる環境を作るという点では、それらを自由に配置できるAndroidの方がはるかに便利である。

加えて、iPhoneの場合は、アプリのアイコンの配置にしても自由度が低い。これは画面がすべて掌に収まっていた3Gや4、5ぐらいまでは良かったのだが、6以降のサイズになると、上部のアイコンへのアクセシビリティが一気に下がるため、配列の調整が求められる。実際5sの頃でも、最上段のアイコンはバッジ表記用だった気がするが、そうしてみると、XPERIAでも、使用するアプリのアイコンは下段に集中していて、上段は時計やらカレンダーやら、ウィジェット中心の配置になっていた。

その辺りはしばらく離れていた事もあり、情報を収集しながら使い方(見せ方?)を探っていくことになるだろうか。

アプリに関していえば、利用頻度の高かったアプリのほとんどはiPhone版もあるので、大きく何かが違ってということはないのだが、HootSuiteに関していえば、UIがイマイチというか、所々違いに戸惑う場面がある。SNSへの投稿用として特に利用頻度が高かったので、ことさらにそう感じるのだろうが、あるいはこの機会に別のアプリを探してみても良いのかもしれない。

|

« スキーシーズンに向けて | トップページ | 仕事の実感を作る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64623212

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone7の所感:

« スキーシーズンに向けて | トップページ | 仕事の実感を作る »