« 演奏会に向けたロードマップ | トップページ | モバイルネイティブ »

2017年1月23日 (月)

iPhoneとAndroid

この週末は、土曜日はスキーの他に個人練習やら通院やら、日曜日はオケ練習の後に車の定期点検やらと、いつものように平日以上に過密な感じであったが、そんな話はさておき、iPhone7にして1ヶ月ほど経ったかと思うので、今の段階での感想など。

2年間使い倒せばまた変わってくるのかもしれないが、少なくともAndroid(というかXperia)の感触が残っている今の段階では、iPhoneよりもAndroidの方が、自分の使用スタイルにはあっていたかもしれないと感じる場面が多い。

具体的には画面の作り方になるだろうか。使うアプリを最小限にとどめ、それをある程度内容含めて一覧できるようにする、という点においては、アイコンが並ぶだけのiPhoneよりも、ガジェットなどを活用できるAndroidの方が、少なくとも自分としては使いやすい。これに一度慣れてしまうと、アイコンをタップするのすらもどかしいという感じになってしまうのだ。

ただ、ではiPhoneではなくAndroid一択とするかと言われるとこれも難しい。iTunesライブラリの音楽をどうするのさという問題が横たわるからだ。結局Xperiaメインの時も、音楽用にiPhoneあるいはiPodを持ち歩いていた事と同じ結果になってしまう。今回の選択はその点を重視してのもので、その選択自体はそれはそれで意味がある。

ようするに、iPhoneはやりたい事と持ち歩きたいものがオールインワンとなるが、Androidはそうはならない。もちろん、AndroidにiTunesの音楽を取り込む事は可能なのだが、そこには「面倒」という壁が立ちふさがる。
(いうほど面倒な話ではない。)

もうここまでくれば微細なレベルでの違いでしかなく、そもそも機種に依存しないサービスの利用を心がけているのだから、どちらでも良いといえばどちらでも良いという話ではあるのだが、iPhoneの設定をより使い倒す方向で設定する前に、ちょっとばかり感じたことを書き連ねてみた。

|

« 演奏会に向けたロードマップ | トップページ | モバイルネイティブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64798333

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneとAndroid:

« 演奏会に向けたロードマップ | トップページ | モバイルネイティブ »