« 朝の時間 | トップページ | 苦しさを感じるほどの真剣さ »

2017年1月13日 (金)

渋谷勤務を活かす

渋谷勤務になって3ヶ月程になるのだが、あまり渋谷に通っている事を(プライベートにおいて)活かせている気がしない。朝会社に行き、夜家に帰る・・・という繰り返しをしているような感じがある。

実際にはこの3ヶ月でNHKホールに行ったし、サントリーホールにも行った。そういう意味では活かせていないということはなく、少なくとも仙川であれば躊躇していた事も出来るようにはなっている。なっているのだが、何となく満足感に欠ける。

仙川勤務であった頃に、「渋谷であれば・・・」的に考えていたことが、何となく実現できていないような気がしてしまうのだ。

現実問題として考えれば、週に2回平日夜にオケの練習がある中で、それ以外の日も何らかのアクションをするというのは、実は簡単ではない。体力的も、生活的にもだ。そもそもそれだけ予定があれば十分ではないかという気もする。

とはいえ、何となく「まっすぐ帰ってしまっている」事へのモヤモヤがあるのだろう。別に買い物をしろとか、そういう訳ではないのだが、何か物足りない。

もっとも、昨日一昨日の状況を見れば、何か予定を入れていても仕事でやむなし・・・みたいな事は容易に起こりうる。現状では仕事のコントロールがまだ出来ておらず、何があろうと定時に帰れるような状況を構築しきれていないからだ。

その辺りを潰すところから始めなければいけないのかもしれない。

|

« 朝の時間 | トップページ | 苦しさを感じるほどの真剣さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64756764

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷勤務を活かす:

« 朝の時間 | トップページ | 苦しさを感じるほどの真剣さ »