« iPhoneとAndroid | トップページ | AISASモデルのゴール »

2017年1月24日 (火)

モバイルネイティブ

昨日はMacBook Airを持ってきていた(今日もだけど)。

今日は久しぶりにMacBook Airを持ってきているので鞄が重いのだが(おまけに持ってきた本来の目的は果たせていないのだが)、おかげでやっておかなければならない連絡作業を済ませる事ができたのでまぁ良しとしよう。今日できなければまた来週とかになってしまっていそうだったし。
送信 1月23日 21:07 From Hootsuite

作業をしていて改めて思ったのは、自分のデジタル周りがまだまだPC(MAC)ベースになっていて、モバイルファーストと呼べる状態にはなっていないということだった。本来であれば昨日の作業なども、スマホなり、最低でもタブレットでこなせている事が重要なのだ。実際に世の中はその方向にシフトしているのだから。

例えばオケ関係の知り合いである学校の先生は、驚くほどの長文をiPhoneからのメールで送ってくる。自分であれば躊躇するというか、ついついMacBook Airを使用してしまう所で、現実にはそのために送信が遅れたり、怠ったりという事が発生している。

会社には、プレゼンもiPadで作成しているというボスがいて、それは流石に仕事の特性もあるよなとは思いつつ、最近は社外でもそういった人を見かけるので、あながち突出した話ではないよなと思ったりもする。

用途に応じてデバイスを使い分けるといえば聞こえは良いが、それは一方で従来のやり方に囚われているという事でもある。何らかの抵抗があってデバイスを切り替えられないでいるということは、逆に切り替えることによって発想が切り替わる可能性があるという事でもあるだろう。その機会を気付かないままに失っているのではないか。そんな事を考えたりした。

いやでも面倒くさいんだよ。面倒でやっていないというのは、それに取り組んだ時に自分の殻を破れる何かがあるという事は何となくわかっていても、それでも面倒くさいと後回しにしてしまうのが人間というものなのだ。

それでは、モバイルがファーストではなくネイティブな世代には到底太刀打ちできないだろう。

|

« iPhoneとAndroid | トップページ | AISASモデルのゴール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64802731

この記事へのトラックバック一覧です: モバイルネイティブ:

« iPhoneとAndroid | トップページ | AISASモデルのゴール »