« iPhoneのケースに耐えられない話 | トップページ | 音色を聞き分ける »

2017年2月24日 (金)

1人で弾く

昨日はKオケの練習。U響ではなくKオケを優先したというのは確かな訳で、今後平日のオケはここのみとなる。

で、運命を弾いた訳なのだが・・・弾けない。パートが1人だと、こんなにも自分は弾けないのかと落ち込む。弦楽器というのは互いに支え合っている(アマチュアでは)のだなと思ったりもして、常に1人で1パートを担う管楽器を尊敬する気持ちになったりした。

一方でこの「1人で弾く」というのは、真剣にやれば結構な練習になるよなとも感じた。いやこれまでも1人だったのでそう感じてはいたのだが、特に普通のオケでも演奏され、実際に弾いたこともある運命などを練習していると改めてそう感じるのだ。これは出すべき音はすでにイメージされていて、それが表現できるかをシビアに見つめることができるからだろう。

もっともここしばらくKオケの練習はサイレントを使っていて、昨日は久しぶりに通常の楽器を使用したのだが、その響きの違いなども関係しているかもしれない。

|

« iPhoneのケースに耐えられない話 | トップページ | 音色を聞き分ける »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/64932756

この記事へのトラックバック一覧です: 1人で弾く:

« iPhoneのケースに耐えられない話 | トップページ | 音色を聞き分ける »