« やれなかったこと | トップページ | メディア主導の広告ビジネスモデル »

2017年3月28日 (火)

MacBookAir

今日は少し作業的な事があってMacBookAirを持参。多分使わないだろうということで、iPad mini とキーボードは置いてきた。

どうしても一部の作業はMacBookAirに頼ってしまうな・・・と改めて考えてしまったのは、先日録画で見た相棒の最終回で、冠城亘が「自分のパソコン」と呼んでいたのがどう見てもiPadだったからだ。いやそれはさすがに・・・と思いつつ、以前にも書いたように多くの作業はタブレットで出来るようになっているので、では今自分が使っているMacBookAirは本当に必要なのかという話にも通じてくる。

正直にいえば、自分の使い方において両者の違いはほとんどない。アプリの機能などを考えれば、むしろiPadの方が便利で、それは普段持ち歩くのがどちらかという事を考えれば一目瞭然である。それはサイズと重量だけの問題ではないのだ。

それでも、例えば今日などにMacBookAirを持ってくるのは、やろうとしていることに対して、タブレットへの移行が少し面倒だったり、ちょっとだけ作業性に勝るといった理由に基づいている。作業性の問題はさておき、移行が面倒というのは、単なる怠慢だろう。移行といっても、手間ひまかけて環境を構築するというよりは、新しい作業環境でやってみる、慣れるという次元の話であることが多い。実はタブレットのほうが便利にも関わらず、使い慣れたやり方から離れるのが面倒でそうしているといった事もあるかもしれない。

もっとも一方で、それさえもなくなったらMacBookAirの存在価値はどうなるのかという話にもなる。もちろん母艦として必要ということはあるのだが、そのためにあるというのも少し悲しい話ではある。

ま、今日はMacBookAirという事で、少しだけやることが早いという話。その分重いけれども。

|

« やれなかったこと | トップページ | メディア主導の広告ビジネスモデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65075963

この記事へのトラックバック一覧です: MacBookAir:

« やれなかったこと | トップページ | メディア主導の広告ビジネスモデル »