« 奏者のためだけの演奏会 | トップページ | インプット過多 »

2017年4月25日 (火)

5月からサマータイム

正式な案内があり、5月からのサマータイム導入が確定した。もっとも、本来のサマータイムは時計自体をずらしてしまうものだが、オフィス単位での取り組みなので正確には時差勤務といった形になるのだろうか。
(ちなみに自分を知っている方のために付言しておくと、グループ全体でという話ではなく、オフィスフロア単位である。関連会社だからこその取り組みであるとも言えるだろう。)

具体的には始業時間が45分繰り上がり、8時15分スタートになる。退社は17時で、これはKオケの練習などでは都合が良いが、一方で朝の時間は圧縮される。7時前に入れるお店は少ないため(いやまぁ渋谷だと24時間営業とかもあるのだけれども)、お店に入る時間は変わらずに出社時間が繰り上がる形になるからだ。

これは結構大きな環境変化である。特に、いままでほとんど変わることのなかった朝の時間の使い方を変える必要があるかもしれない。

もっとも、変えない事もできる。多少出社時間が繰り上がったところで、7時から朝食と考えれば、時間的にはまだ余裕があるとも考えられるからだ。結局それで落ち着いてしまう可能性もある。

夜の方はどうだろうか。17時退社で実際に17時退社をするなら、できることは増えそうだが、17時が18時でも実はそれほどやる事は変わらないような気もする。自分の場合、その気になれば23時近くまで使うことができるので、その気さえあれば18時や19時の退社でも退社後の時間というのはそれなりに確保できるのだ。

もっとも、脚を伸ばすという事はさすがに考えたりはしなかったので、そういった機会は持つようにした方が良いかもしれない。

いずれにせよ、決まった以上はそのシフトで動かざるを得ないわけで、むしろポジティブに何か新しいことを始めるキッカケにしていった方が良いのは間違いない。

|

« 奏者のためだけの演奏会 | トップページ | インプット過多 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65194609

この記事へのトラックバック一覧です: 5月からサマータイム:

« 奏者のためだけの演奏会 | トップページ | インプット過多 »