« 普通のオケとは異なる練習法のアイデア | トップページ | 飛びつく覚悟 »

2017年4月10日 (月)

週末の練習

週末は土曜日の午後にHT響、夜にエキストラで参加するIフィル、翌日曜日はF響と久々に3タテの練習。疲れてしまって日曜日の午後は腑抜けたようにダラダラしていたが、2コマ以上あると流石に「練習したな〜」という実感のある週末になる。

そして、アンサンブルOの練習があった頃にも感じていたことだが、土曜日に練習があると、日曜日のF響の練習の際に、楽譜に対する意識が研ぎ澄まされるような感覚になる。単に連続して練習しているためだと思うのだが、そういう感覚は悪くない。日を置いたり仕事を挟んでしまうとこうした感覚はリセットされてしまうので、土日ならではの感覚だろう。

一方で疲れも蓄積されるので、何というか、楽譜に対する意識とは別の所で楽譜の読み方は雑になる。何やら矛盾しているようだが、良くも悪くも手抜きをするようになるので、ポジティブにいうなら力の入れ方にメリハリがつくという感じだろうか。弾けないところは捨てて、弾ける所に集中するといっても良い。それでも何とかなる曲なら良いが、そうでない曲だと目も当てられないだろう。

正直に言えば、F響にしてもIフィルにしても、もう少し丁寧な譜読みがまだ必要である。HT響は・・・もう少し後のステップだろうか。

いずれにせよ、本でいえば複数の本を同時に読んでいる状態ぐらいが、楽器に関しては良いらしい。自分にとってはだが。とはいえ、楽器を弾けない時に何らか補う方法は考えた方が良いような気がする。

|

« 普通のオケとは異なる練習法のアイデア | トップページ | 飛びつく覚悟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65131264

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の練習:

« 普通のオケとは異なる練習法のアイデア | トップページ | 飛びつく覚悟 »