« 普段は弾く演奏会 | トップページ | 至福の音楽の時間 »

2017年5月31日 (水)

機種変更

今日は会社のリラクゼーションルームでマッサージを受けたのだが、昨年の夏から痛かった肩のコリを触っただけで看過され、じっくり揉みほぐしてもらった結果、あげられなかった肩があげられる様になった。
マッサージってすごい・・・と同時にコリって怖い。

そんな感動はさておき、5月が終わる。どういうことかと言えば、Xperiaの1年の契約縛りが終わる。だからと言って機種変更をする必要は全然ないのだが、FeliCaが壊れていてこれ以上の活躍が望めない機種を持っているのもなんだか癪である。

それとここしばらくの(といっても3日程度だが)時間の使い方の中で、タブレットの、より具体的にはiPad miniの活用を進めたくなってきた。これ以上活用するのであれば、WiFiモデルではどうしても物足りなくなってくる。

ではタブレットに機種変更をするか。

そこで迷いが生じるのは、通話機能がなくなる事と、おサイフケータイの機能がなくなる事だ。

しかし冷静に考えれば、通話機能というのは実はほとんど必要がない。以前はSoftbankとdocomoの2回線体制で、多少なりとも補う(特に当時はSoftbankが主機だったのでdocomoの回線は非常時に有用だった)意味があったのだが、今はどちらもdocomoである。そもそも、シンプルプランに変えようと思っているぐらい通話はしない。

おサイフケータイは・・・現在入ってしまっているSuicaとnanacoをどうするかという問題だが、正直に言えば数百円に満たないレベルで、今現在使えない状態でも不便は感じていない。

他に問題があるとすれば、タブレットならdtab使えば端末費用がいらないよね、という所を、結局dtabでは必要な条件を満たせなかったという点だろうか。最大の優位性であった「iPadのGoogleカレンダーは使えない」問題も、最近のアップデートで解消されてしまった。

となると残るは「iPad miniを新たに買いますか」問題という事になる。このコストは結構な悩みどころだ。加えて現行機種のiPad mini4は登場後2年が経過していて、それでも後継の話は聞かれない。

9.7インチのiPad Proはどうなのかと言えば、一度miniを使った身としては、すでに大きくて持ち歩きにはしんどいというのが正直な感想だろう。冬場のコートならポケットに入るiPad miniと、携行にはカバンが不可欠となるiPad Proでは、その点では勝負にならない。WiFi機ならともかく、Cellularモデルというのは常に持ち歩く前提で買うものであり、9.7インチであればWiFiモデルで十分で、それなら機種変更の検討対象ではない。
(何やら論理が怪しい気もするが・・・。)

さて、どうしたものだろうか。もうそれほど迷っている時間はないのである。

|

« 普段は弾く演奏会 | トップページ | 至福の音楽の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65352713

この記事へのトラックバック一覧です: 機種変更:

« 普段は弾く演奏会 | トップページ | 至福の音楽の時間 »