« 飲み会 | トップページ | 久しぶりの聴く演奏会 »

2017年5月25日 (木)

朝の時間の使い方

昨日のエントリーはやや、というか、かなり中途半端で尻切れとんぼな感じになってしまったのだが、それは主に時間的な事情による。食事を済ませてから店を出るまでの時間はおおよそ20分から30分。以前は40分から1時間はあったのだから、その違いは歴然としている。

書きたい内容書く内容が決まっている時はもちろん20分あれば十分だが、さて何を書こうかという時には中々そうはいかない。途中で止まってしまった場合に次の言葉を紡ぎ出すのも同様だ。

とはいえ、これは一時的なものではない。たまたま立て込んでいるとかそういった事情ではなく、10月まで続く時間割だ。そうなると何とかやりくりをしようとするよりも、時間の使い方そのものから見直した方が良いのかもしれない。

例えば、朝はブログのようなアウトプットに当てるのではなく、読書のようなインプットに当てるのであれば、20分という時間でも有効に使うことができるだろう。細切れな時間というのはインプットの方が使いやすい。短時間でアウトプットを可能にするには、実際にはその時間に臨む前の準備が重要で、準備込みと考えると決して短時間ではないのだ。Twitterのようなマイクロアウトプットはまた別だけれども。

トレーニング的に捉えるのであれば、時間を制限して一気にひねり出すというのもあって良いだろう。ただ、自分の場合このブログはトレーニングというよりもむしろリラックスの手段である。それが時間に追われてストレスを感じてしまっては本末転倒だ。
(もちろん位置づけそのものを根本的に見直すのであればその限りではない。)

そうなると夜に書くということになるのだが・・・実は昨日のエントリーを書いた直後はこのように考えていて、このエントリーも夜に書くつもりだったのだが、結局書けないままに終わってしまった。そもそも夜というのはまとまった時間は取れても決まった時間というのが取りにくい。アークヒルズライブラリーも見学以来申し込んでいないのだが、意外と行く時間が取れないという事情による。

例えばゲーム好きの人がその時間を確保するように、どうしても書きたいというものであれば、当然意識的にその時間を確保するように動くと思うのだが、正直そこまでの位置付けではないのだろう。ストレス解消やリラックスを求めるということであれば、Twitterでも良い訳だし。
(実際今回の内容も、文章単位でtweetしても良いのである。ようは考えたことを垂れ流しているだけなのだから。)

さて、どうしたものかな。

|

« 飲み会 | トップページ | 久しぶりの聴く演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65325177

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の時間の使い方:

« 飲み会 | トップページ | 久しぶりの聴く演奏会 »