« 時間が足りない | トップページ | Appleに戻る日 »

2017年6月12日 (月)

練習予定を組む

夕食をどうするかとぼんやりと考えながら歩いていると、結局食べても無目的のまま帰り着き、そういえばブログを書いていないとか思い出したりするのだが、そこからでもこうして書けるのが朝と違ってゆるいスタンスの良いところである。

昨日はありがたくも声をかけていただいたオケの練習にいそいそと行ってきた。(しかし考えてみるとこの書き方には語弊があって、他にもお誘いを受けている中で選んでしまっている状態なので、声をかけていただくのは嬉しいのだが嬉しいからと言って全てに行く訳ではない。今回の場合、基本的には「やったことがあり」「他の本番とのインターバルが多少ある」という理由による。)

声をかけてくれた方も自慢(?)していたし、トレーナーとしていらしていた指揮者も合奏中に絶賛したりしていたのだが、オケとしてのレベルが高い。3回目の合奏という事だったが、確かにここまで仕上がっているというのはF響でもあまりない気がする。これだけ音が出ていれば、初見でも(初見ではないが)安心して参加できる。周りの音が充実しているというのは、アンサンブルに参加する際に非常に重要なファクターなのだ。
(ちなみに「周りが自分と同じ音を出すから安心して参加できる」ではなく、「自パート以外の音が充実しているから安心して参加できる」である。ハーモニーの中で自分の音をつかめるかどうかが重要なのであって、ソリスティックな曲であれば1人で練習した方が良い。)

で、譜読みをしていなかった自分は安心して譜読みに専念できたのだが、ここから先は少し真剣にアンサンブルの中だけではできない練習をしなければならない。多分このままでは数合わせ要員として貢献できないまま終わってしまうからだ。

問題はスケジュールである。

気づいたらKオケは本番前1ヶ月に迫ろうとしているのに、実質的な準備が演奏面でもほとんどできていない。ソリストとの合わせ(今回はコンチェルトである)からが練習本番とは言っても、そこからの練習はあまりに短い。加えてF響とHT響があり、実質4団体の練習が並行して走る事になる。今週末は全てあるので土曜日の午前午後、日曜日の午前午後夜まで弾きっぱなしである。Kオケはピアノとのデュオも1曲用意しなければならず、その練習時間は別に調整しなければならない。

もっとも、そうして改めてカレンダーを眺めてみると、例えば来週の土曜日はすっぽり空いていたりして、そういった意味ではムラはある。ようはそういった時間をきちんと活用できるかだろう。正直な話、そういった「空き時間」は、空き時間としてダラダラしてしまうという事が少なくない。実際、個人練習をしっかりこなすには、少なくとも自分の場合は結構な鉄の意志が必要である。

一番良いのは、予定として場所なども含めて押さえてしまう事だろう。早めにそうしておくしかないのかもしれない。

|

« 時間が足りない | トップページ | Appleに戻る日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65403401

この記事へのトラックバック一覧です: 練習予定を組む:

« 時間が足りない | トップページ | Appleに戻る日 »