« 機種変更 | トップページ | インプットの断捨離 »

2017年6月 2日 (金)

至福の音楽の時間

昨日はKオケの練習。次の本番まで1ヶ月半ほどなのに、曲の練習状況に対する危機感があまり無いのは何故だろうか。F響で1ヶ月半前にこの状態であれば、コンマスの雷が落ちて上に下にの大騒ぎである。

別に不真面目な訳ではなく、できなくても良いと諦めているわけでもない。何とかなるだろうという奇妙な楽観と、焦っても仕方がないという諦観がそういう心理状態を生み出しているのかもしれない。

もう一つは何というか残り日数に関する感覚が違っている様な気がする。一般的なアマオケであれば、1ヶ月半前は残りの練習が5〜6回という「週数」の感覚になるのだが、会社のオケの場合、特に平日に練習しているKオケの場合、25日から30日という「営業日数」でカウントする感覚に陥ってしまうのだ(自分だけかもしれないが)。

しかし現実問題としては結構やばい状態にあるのは間違いない。そもそもメンバーがまだ確定していない。いやいや大丈夫なのかよという気がする。気がするのだが、不思議と危機感は(少なくとも自分は)生まれない。

一方で、これはこれで一つの音楽の楽しみ方なのかもしれない、とも思ったりする。演奏の完成度追求だけが音楽の楽しみではないはずだ。稚拙な演奏であってもお客様と一体感が得られればそれは至福の音楽の時間だし、完璧な演奏でもお客様と距離が生じてしまえば残念な音楽の時間になってしまう。

Kオケはそもそもお客様が従業員と関係者に限られるという環境下において、実は前者をめざしているのかもしれない。いやそれにしたって練習は練習で充実させたいんだけどさ。
(もっとも昨日の練習だって「充実していない」訳ではないのだ。その辺りの雰囲気というか、幸福感のようなものが、Kオケの良さなのだろう・・・自分にとっては、だけども。)

|

« 機種変更 | トップページ | インプットの断捨離 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65361304

この記事へのトラックバック一覧です: 至福の音楽の時間:

« 機種変更 | トップページ | インプットの断捨離 »