« オフの土曜とオケの日曜 | トップページ | フォロワーの楽しみ »

2017年6月30日 (金)

楽を求める思考

すっかり書かない習慣が身についてきてしまった感があるのだが、あまり困っていないというか、書くことへの渇望が生まれないという事は、あるいはその為の(精神的な)何かが抜け落ちてしまったのかもしれない・・・などと、Facebookで流れてくる過去の投稿などを読むと思ったりする。我ながら何を原動力にこんな事を書いていたのかという気がするからだ。

書く事で考えをまとめる、という事がある種の習慣になっていたのは確かだ。マスターベーションのように書いた事で満足してしまってそれ以上進まなかった事も多々あるが、それでも自分の考えを自分の考えとしてまとめるという作業には、その物事への理解を進めるといった効果はあった。最近それが機能していないように感じるのは、考えるテーマがないのか、考える力が衰えてしまったのか。テーマがないというのは要するに好奇心の低下であり、考える力が衰えるのと同じぐらい危機的な話である。

例えば今書いている内容などというのは「考え」でもなんでもない。だから、脳には何ら血液が流れないし、ほとんど脊髄反射のようなものである。考えるというのは、新たな何かを脳内に生み出す事だ。あるいは脳内に生まれた何かを結実させて形にする事だ。その結果頭の中に生まれた言葉を書き出すのは単なる作業に過ぎない。

先日はFacebook上で民主主義と多数決のあり方について議論になったりもしたのだが、思い返せばこれも自分にとってはすでに答えの出ている事を相手にぶつけたに過ぎない。その際に言葉を選ぶのはコミュニケーション上の工夫の話であって、何か新しい価値を生み出す思考活動とは呼べないだろう。

楽な方向へ楽な方向へと流れているのは間違いないんだよな・・・。

|

« オフの土曜とオケの日曜 | トップページ | フォロワーの楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65477011

この記事へのトラックバック一覧です: 楽を求める思考:

« オフの土曜とオケの日曜 | トップページ | フォロワーの楽しみ »