« 体調管理 | トップページ | 夏休み直前の週末 »

2017年8月 4日 (金)

サイレントチェロを演奏用に使う

昨日はKオケの練習があったのだが、久しぶりにサイレントチェロで参加した。ありがたい事に置き楽器とさせてもらっているので、単に楽器を持っていくのが面倒だったという事ではあるのだが。

やっぱり弾く感触などは違うよな・・・と思いながら、次回のKオケの演奏会はサイレントチェロで参加してみたらどうだろうかという事を思いついた。クラシックの曲であれば流石に躊躇するのだが、幸いにしてというか、次回はアンプを介する楽器も参加するポピュラー系のみの選曲(の予定)である。

考えてみると、サイレントチェロは「練習用」としか捉えていなくて、「演奏用」としてみた事がない。演奏用として考えると、例えば音色なども気になってくる。本来はしっかりサンプリングされているはずなので、もう少し良い音が出ても良いはずなのだが、あまりそのように感じた事がないのは、あるいはアンプの問題かもしれない。

この機会にそういった機材を揃え、どうやったら演奏用として満足できるかを少し追求してみようか・・・そんな事を考えた。そういう事ができるのは他のオケにはないKオケの良さでもある。チェロが1本しかない中で、音量的に対抗する意味でも、あるいはアンプで増幅する形の楽器の方が良いかもしれない。

という訳で、アンプを探す事から始めよう。専用のアンプがあるような話は聞いた事がないので、まずは何を使えば良いかだよね。

|

« 体調管理 | トップページ | 夏休み直前の週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65618302

この記事へのトラックバック一覧です: サイレントチェロを演奏用に使う:

« 体調管理 | トップページ | 夏休み直前の週末 »