« プレミアムフライデーの一律発想 | トップページ | 演奏会終了 »

2017年9月25日 (月)

綱渡り

本日はお休みをいただいております。
(ちなみに休みというのは会社のことで、行動のことではない。)

無謀ともいえる1日2本番が終了した。
正直に言えばまったく初めてではなく、去年は午前中にミニコンサート、夜にフルオケでのコンサートという事もやっていたりする。が、それはリハも含めて「かぶらない」話。今回は、14時開演と15時半開演の双方フルオケでのコンサートである。

・・・うん、完全にかぶっている。前のコンサートの演奏中に、後のコンサートはスタートしてしまっている。

それでも無理矢理乗ったのは、結局乗りたかったからだが、それでも乗ることが出来たのは特に後のコンサートの方の運営のご厚意による所が大きい。(ちなみに前のコンサートの方でも、終わった直後に諸々放り出して移動しているので、色々助けてもらっていたりする。)

それにしても綱渡りだった。

前のコンサートが終演したのは15時45分。後のコンサートの第二部の奏者入場がスタートするのが、16時25分。前の会場で着替えて移動し、後の会場に到着したのが多分16時24分頃。幸いなことに駐車場からホールまでの距離はそれほどでもなく、楽器だけ持って舞台袖に駆け込むと、奏者入場が始まっている(ただしアメリカスタイル)。そのまま袖で楽器を出して、入場する奏者に紛れ込む事が出来たのはある意味奇跡であろう。1曲目がスタートした時は、まだ息が乱れていて、弓が(感動とか緊張とかではなく動悸により)震えていた。

しかしお陰で第二部第三部には出演することができた。なんというか、無茶なチャレンジだったけれども何とかなって良かった。

こんなワガママを聞き入れてくれた運営のみなさま、奏者のみなさまに感謝します。
演奏の感想などはまた後日。

|

« プレミアムフライデーの一律発想 | トップページ | 演奏会終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65834489

この記事へのトラックバック一覧です: 綱渡り:

« プレミアムフライデーの一律発想 | トップページ | 演奏会終了 »