« 計画を立てる機能 | トップページ | 見る専と書き専 »

2017年10月18日 (水)

カレンダーとタスク管理

昨日に引き続きGoogleカレンダーの話なのだが、自分の場合、現状は会社のもの含めて5つのカレンダーを使い分けている。

一つ目は打ち合わせやアポイントなどの予定を入れるメインのカレンダー。
二つ目は個人的作業などのタスクを入れるカレンダー。
三つ目は直接かかわらないけれども覚えておいた方が良い予定などを入れるカレンダー。
そして四つ目がオケ関係の予定を入れるカレンダー。

一つのカレンダーで管理をする方法もあると思うのだが、それぞれの予定を直感的に把握しやすいように色分けをするために、数年前から使い分けをするようになった。予定の色を直接変える方法もあるのだが、時としてそのカレンダーだけを表示させたい事があり(主にオケのカレンダーだが)、色分けではなく使い分けを行なっている。

そのうちメインのカレンダーとオケのカレンダーはまぁ良いのだが、タスクのカレンダーとその他のカレンダーはあまり上手く使えていない。特にタスクだ。アポにせよオケにせよ、それらの予定は自分一人で決まるものではないので、「決まったもの」を入力するだけなのだが、タスクは何をやるか自分で「決めたもの」を入れる必要があり、これがなかなか決められない上に、決めてもなかなかその通りに実行できない。

では予定に入れていないから何もやっていないかといえばそうではない訳で、その辺りをその場の勢いでやってしまっているので、時として抜け落ちたりしてしまうのだ。

カレンダーでのタスク管理に切り替える(切り替えたと言えるかは微妙だが)前は、Toodledoなどのタスク管理サービスなども使用してみたりしたのだが、どこかしっくりしないというか、結局運用できずにやめてしまった経緯がある。そんな訳で今はそうしたリストもないので、やる事の優先順位などもあまり立てられていない。
(もっともこの1年はやってきた仕事をこなすだけで精一杯かつ十分だったという事情もなくはないが。)

そんな訳で、昨日も書いた「ゴール」の機能をうまく活用できないかと思ったりするのだが、これあまりプロジェクトとして何かをするような仕様にはなっていない感じなんだよなぁ。

|

« 計画を立てる機能 | トップページ | 見る専と書き専 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65931016

この記事へのトラックバック一覧です: カレンダーとタスク管理:

« 計画を立てる機能 | トップページ | 見る専と書き専 »