« 背中を見る | トップページ | カレンダーとタスク管理 »

2017年10月17日 (火)

計画を立てる機能

Googleカレンダーには「ゴール」という機能がある。これはトレーニングや自己啓発を登録すると、最適な時間を見つけて予定に入れてくれるというものだ。

時々気になって使ってみようとするのだが、なかなか上手くいかない。多分全ての行動をGoogleカレンダーには登録している訳では(流石に)ないので、そうした最適な時間を見つけるというアルゴリズムが最適化されないのだろう。

予定を決められてしまうなんて・・・という感覚もあるかもしれないが、例えば会社の役員などは秘書や周囲に行動や予定を決められてしまう事が多々あるし、多くの近未来SFではAIに「次の予定は?」と尋ねるシーンがよく見られる事を考えれば、それ自体は恐らくそれほど否定的に捉えるべきではない。言ってしまえば、自らの活動におけるPDCAのうち、自分でやらなければならないのはDoのみで、その他はアウトソーシングが可能という事だ。

もちろん、Planを立てる上での前提は持っていなければならないし、仮に秘書やAIがPlanを作成するにしても、その部分の共有なしでやれば、意味のないスケジュールになってしまうのは間違いない。そう考えると、Googleのゴールを活用できないのは、そうした「Planの前提となる目標や行動原理」のようなものを自覚せずに、テクニカルにプランニングだけを任せようとしているからとも言えるかもしれない。

しかしここしばらく書いているように、とにかく時間をどうマネジメントしていくかという事が、直近の課題なのである。計画を立てる事が重要という訳ではないのだが、どうやって時間を作っていくのかという事も含めて、こうした機能を上手く使っていく事も考えていくべきなのだろう。

|

« 背中を見る | トップページ | カレンダーとタスク管理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65927209

この記事へのトラックバック一覧です: 計画を立てる機能:

« 背中を見る | トップページ | カレンダーとタスク管理 »