« 音楽を聴く | トップページ | オケの計画性 »

2017年10月12日 (木)

計画性

漠然と「今週はこれをやる」「今日はこれをやる」と考えているだけでは、やる事が回らなくなってきた。回らないという事に加えて、抜け落ちる。ちなみに会社の仕事だけの話ではもちろんない。

個人的には、抜け落ちるような事はやらなくても良い事という割り切りもあるのだが、やはり知らぬ間に抜け落ちるのは気持ちがよろしくない。ギリギリで思い出して、無理やりやっつけでやってしまうのも、正直(できた時の達成感はともかく)あまり気持ち良いものではない。

つまるところは計画性の問題である。

もっとも、仕事術としては、締め切り直前の集中力を生かす、という考え方もあるらしい。とはいえ、それをやっつけでなくするためには、それ自体を計画として組み込んでおく必要があるという話で、別に計画性がなくて良いという話ではない。

以前はタスクリストを使用していたのだが、最近はほぼカレンダーに集約している。「やる事」だけをリストアップしても、肝心の時間が確保できなければ何もできないからだ。で、なるべく登録するようにしているのだが、短期的・単発のタスクを「やる事として」登録するのはまぁできているのだが、長期的・複数のタスクを「計画として」登録する事が出来ていないため、結果として日々の「やる事」に忙殺されて、「計画」が回っていない。というか、立案すら出来ていない。

元々カレンダー管理が長期的なプランニングに向いていないかといえばそういう事はなくて、本来は先まで登録できるカレンダーの方が向いているという考え方もあるはずだ。ただしそれは「立案する」プロセスがきちんとあって、加えて実際に立案するスキルが必要になる。これがあまりできていないのだろう。

実際にはこの立案だけはカレンダーとにらめっこをしてもできない訳で、その辺りをどうにかしなければならない問題ではある。

|

« 音楽を聴く | トップページ | オケの計画性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65906849

この記事へのトラックバック一覧です: 計画性:

« 音楽を聴く | トップページ | オケの計画性 »