« カレンダーとタスク管理 | トップページ | 会社で演奏会 »

2017年10月19日 (木)

見る専と書き専

昨日話していてふと思ったのだが、SNSにはいわゆる「見る専」クラスタの他に、対極的な「書き専」クラスタというのが存在する。コミュニケーションというのはあまり意識せずに、ただ発信したい事を(時には発信「したい」という欲求すらなく)書き綴るタイプの人という事だ。

例えばこれらの人種というのは、いいねがつくとか、コメントされるという事もあまり意識しない。ようは独り言をどこで言うかというだけの話で、一見するとSNS上で活発にコミュニケーションを図っているように見えて、実はそんな事は毛ほどにも考えていないという事だ。

これは極端な傾向での分類なので、実際にはそうは言っても多少はコミュニケーションを意識するのだろうが、元々がそういった感覚なので、例えばSNS疲れなどという事も少ない。
(そもそもSNS疲れというのは、コミュニケーションに疲れるというのが根っこの話なので、SNSに特有な事例でもなんでもなく、世の中に当たり前に存在する。SNSに疲れない人間というのは、SNSをコミュニケーションの要素ではあまり捉えていないというだけなのだ。)

SNSは多数の「見る専」と一部の「書き専」とその中間層で成り立っているのだ。

で、広告や公式アカウントというのは、そうした書き専クラスタの領域を侵食するものなので、それがあまりに増えてくると、発信される総量が増えてしまって、結果としてSNSとしての適度なバランスを損なってしまうのではないか・・・という話。

|

« カレンダーとタスク管理 | トップページ | 会社で演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65934781

この記事へのトラックバック一覧です: 見る専と書き専:

« カレンダーとタスク管理 | トップページ | 会社で演奏会 »