« 「ゴール」と「ルーチン」 | トップページ | SFを読む »

2017年10月26日 (木)

XPERAの最適化

今のところXPERIAにはそれほど制限をかけずにアプリを入れてみているのだが、徐々に使うものは絞り込んでいきたいと考えている。「何でも」スマホで済ませたいという気持ちはあるのだが、現実には使う場面を絞り込んでいくのが自分のスタイルである。もちろんいざという時のアプリなどは残しておくのだが。

例えばニュース系のアプリやサービスはたくさんあって、どれという決め手がない。実際にはニュース自体をアプリで見る習慣自体があまりないのだが、特にキュレーション系の場合、どのアプリでも見かけるのは同じニュースだったりするので、複数チェックしても意味がないという事もある。さらに言えばインフィードの広告が鬱陶しいので、結局一つに絞り込んでも、それも見ないという事態に陥りやすい。

メールはGmail、カレンダーはGoogleカレンダー、天気と乗り換えはYahoo!、メモはKeepとEvernote、その他SNS系は各種公式アプリ・・・それ以外は、実はそれほど使用頻度が高くない。ミュージックアプリについては検討中だが、手持ちの音楽のアップロードが終われば、Google Play Musicを基本に使っていくことになるだろう。

さて、使わないアプリを残しておくか、削除するかというのは悩みどころだ。以前のXPERA Z3 compactは、ストレージが32GBだった事もあり、不要なアプリは基本消すというスタンスだったのだが、今回のXZ Premiumは、64GBで少々余裕がある。データが大きくなってくれば(例えば今はEvernoteもオフラインにしていないので、データはそれほど抱えていない)、考え方を変える必要はあるのだが、その場合にもSDカードの容量を増やすという手段がある。何れにせよ可能な限りクラウドを活用すると考えれば、容量的な問題は当面は少ない。
(音楽のダウンロードをスタートすればちょっと変わってくるかもしれないが。)

一方で、LifeLogのように常駐してしかもバッテリーをそれなりに消費するアプリなどを残しておくかという問題はある。(ただ「電池使用量」というのを確認したら、リストになかったので、実はそれほどでもないのかもしれない。そういう意味ではInstagramやFacebookアプリの方が気になるといえば気になるが、これは削除を考えにくい。)

何れにせよ、ホーム画面のカスタマイズも含めて、もう少し最適化は図りたいところである。

|

« 「ゴール」と「ルーチン」 | トップページ | SFを読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/65964421

この記事へのトラックバック一覧です: XPERAの最適化:

« 「ゴール」と「ルーチン」 | トップページ | SFを読む »