« 民主主義の否定 | トップページ | 鞄を変える »

2017年11月24日 (金)

音楽と向き合う

昨日は年間の本番回数にはカウントしていない練習オケ。ステージのない、集まってあわせるだけというオケなのだが、曲はドヴォルザークの新世界にベートーヴェンの田園となかなかハードだったりする。

やったことのある曲とはいえ、基本的には初見大会のようなもので、多少練習はしても基本的には通す形なので、一期一会のアンサンブルである。難しいところはある意味放っておいて、弾けるところ、弾きたいところを弾くという感じだ。仕上がりに関する余計なプレッシャーがない分、緩いといえば緩いのだが、音楽の愉しみ方としてはこれはこれでありだと感じている。

というか、おそらく音楽の愉しみ方としてはこちらこそが本来ではないだろうか。人に聴かせるというのは、考えようによっては音楽そのものに向かい合う以外の動機が混ざっているとも言える。スポーツを楽しむという時に、人前で見せる事を重視する考え方はあるまい。もちろん聴き手との関係性で成り立つ要素が皆無とは言わないが、それはプラスαの要素であって、音楽と向き合うのは結局は自分自身でしかないのだ。

で、時にはそういった形で音楽と向き合ってみるのも一興だよなという話。いつもそれでは緊張感がなくなってしまいそうな気がするのだが、年に1〜2回ぐらいはあっても良い気がする。

|

« 民主主義の否定 | トップページ | 鞄を変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66079732

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽と向き合う:

« 民主主義の否定 | トップページ | 鞄を変える »