« 鞄を変える | トップページ | PCを持ち歩く選択 »

2017年11月28日 (火)

鞄を替える

昨日の「変える」は「替える」であったなと思いつつ・・・。

今朝はMacbook Airが同行。さすがに両肩に負荷分散できるリュックだっと、肩掛けのひらくPCバッグのような重量感がなく、歩いていて快適である。

で、昨日の帰りも含めての印象だが、基本的に常に縦置きとなるひらくPCバッグと異なり、網棚上などでは横置きにもなるリュックでは(そのあたりは通常のビジネスバッグでもそうなのだが)、やはり中のものが暴れやすい。内部の収納ポケットに入れていても家に帰ると飛び出してしまっていたりして、このあたりはよく考えなければならない。

定位置を決めるのが収納の基本である。

以前置き忘れた鞄の中を(持ち主を確認するために)見た知人から、「こんなに整然とモノが収まっている鞄は見たことない」と言われたことがあるのだが、そこまではさておき、鞄の中のモノの位置が定まらないのは、個人的には落ち着かない。ひらくPCバッグがオーガナイザーとして優秀なのは、そうした点をクリアしているからだ。

リュックの中で定位置を決めるには、何らかの工夫を中に加える必要がある。

例えば折りたたみ傘の位置。今はリュックの底に転がってしまっているが、これを何処かに固定するにはどうしたら良いか。それもできれば取り出しやすい位置が良い。

ペンホルダーはあるが、これも取り回しが良いとは言えない位置にある。それを使わないとすれば、どのような収め方が良いか。メモ帳と一緒というのが理想だが、それは可能か。

そしてMacBook AirやiPad mini、キーボード、バッテリー、アダプター、ケーブル類などのデジタル類はどうするか。特にコード類は小袋を用意する必要があるかもしれない。

そして薬や社員証、鍵などの小物類。鍵や社員証はさっと取り出せるのが良いのだが(夏も使うのであれば、そこに財布やスマホも加わる)、リュックというのは基本的に「移動」を優先していて、何かモノを出す時は一旦降ろして開くという動作が前提だ。外部からアプローチできるポケットが多数あればそのあたりはある程度クリアできるが、残念ながら今回のリュックはそうしたポケットは少ないし、正直使いにくい。

使いにくいものを無理に使うのはどうなのか、と言われればそれまでだが、そもそものモノの持ち方から含めて見直しをする機会だと考えれば良いのかもしれない。

|

« 鞄を変える | トップページ | PCを持ち歩く選択 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66095900

この記事へのトラックバック一覧です: 鞄を替える:

« 鞄を変える | トップページ | PCを持ち歩く選択 »