« 2017年最後の演奏会 | トップページ | 記録を活かす »

2017年12月11日 (月)

最高と最低

第九演奏会が終了し、年内の演奏会がすべて終了した。

今回の第九は、オケはまぁいつも通りだったとして(チェロは音程が悪かったと打ち上げで言われたけれども)、合唱団が素晴らしい迫力だった。300人を超える人数もそうだが、声量もこれまでより格段に豊かだった気がする。ある意味圧倒されたといっても良いだろう。

客席もチケットは席数分完売という事で、ほぼ満席という状態。そういった意味でも演奏会としてはとても良かったと言えるだろう。一方で自分自身は正直練習不足というか、直前に気になって音程を下げたりして、結果それがパートとしての音程の悪さにつながっていたのだとしたら、申し訳ない気分ではある。

運営的にも当日のドタバタが結構あったというか、段取りの不足を感じた。第九はオケ単独での企画ではないので、自分達だけで動ける訳ではないのだが、それにしてももう少し全体の段取りに気を配るべきだっただろう。長くやっている弊害というか、緊張感が薄れてなんとかなるだろう的にやっつけてしまった感がある。


・・・まあそれでも演奏会としては最高に楽しかったのだが、その後の打ち上げで最低の気分に叩き落とされた。決着がついていないのでここではまだ書けないが、一気に酔いが冷める重い事態で、場合によっては進退に関わる状況だ。というか、一晩寝かせて実際に酔いが覚めてもそれ以外の結論を導き出せずにいる。こんな事でやめるなんて残念な事はしたくないが、他に落とし所が思いつかない。

人生がかかっている訳ではないのだから、そこまで深刻に考えずに済ませる方法もあると思うのだが、その場合でもここまで落ち込んだ自身のテンションを復活させる術が見つからない。

とはいえ、今日の夜には何らかの動きを取らなければならない。今日は仕事に手がつくだろうか・・・。

|

« 2017年最後の演奏会 | トップページ | 記録を活かす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66146012

この記事へのトラックバック一覧です: 最高と最低:

« 2017年最後の演奏会 | トップページ | 記録を活かす »