« カレンダーの使い方 | トップページ | 平準化と異能化 »

2017年12月14日 (木)

カレンダーの見直し

今日は会社で会食があるのだが、終わった後時間があればという事でMacBook Airを持ってきている・・・のだが、先ほど立ち上げてみたらバッテリーの残が19%になっていた。充電はしていたはずなのだが、先日といいどうも挙動が気になる。変なプログラムがバックグラウンドで動いたりしていなければ良いのだが。
ここしばらくバックアップもしていないので、何かあると非常に困ってしまう。何かした方が良いかもしれない。

Googleカレンダーに登録していた細々としたルーチンを削除して、だいぶん見た目はスッキリしてきた。月間のビューで見た時に朝食の予定ばかりが表示されるのではやはり使いづらい。こうなると一旦やめた複数カレンダーの使い分けも復活させるかという気分になってくるが、それについてはもう少し様子を見る事にする。ただ、何の予定かが直感的に掴めるように、色分けはしておきたい。今の所はオケ関係だけが色分けされているが、もう少し細分化しても良い気がする。(オケごとに色分け出来ると良いのかもしれないが、多分色の管理がしきれないだろう・・・。)

ゴールの機能は全く使わないのではなく、一部は残してみた。多少変動してもよくて、でもやっておけるならやっておきたいタスクになる。リマインダーだともう少し強制感があるので、その辺りで使い分けていく感じだろうか。後は通知の機能をもう少し上手に使いたいところである。

一方、プライベートのカレンダーはこれで大雑把に整理がついてきたが、併用していく会社のカレンダーはもう少し精緻に整理をしたい。今意識しているのはアポイント以上にタスクの登録をする事で、発生都度カレンダーに登録して時間を割り当てているのだが、このプロセスを正直もう少し簡略化したいのだ。理想はスマホのGmailアプリからメールの内容をカレンダーに登録できる事なのだが、これはまだウェブでしかできない。本来はこうしたちょっとした作業こそ空いた時間にスマホで出来ると良いのだが・・・。Inboxアプリでも出来るのはリマインダーにすることまでで、カレンダーの予定化はできない。何かできない制限でもあるのか、自分がやりたいだけでニーズはないのか・・・内容から自動的にカレンダーに登録する機能よりもずっと使い道はあるような気がするのだが。

さて、会社の予定をカレンダーに登録するようになると、ちょっと気になってくるのが、自分の記録としての要素である。会社を辞める時に紙の手帳を全部会社に置いていくような人はいないだろうが、そういった自分の記録としてのカレンダーを会社のリソースに全部預けてしまって良いのかという気持ちがふと頭をよぎる。

もっとも、会社での行動は会社のものという考え方もあって、本来は会社に置いていくものと考えることもできるだろう。プライベートの予定を登録している訳ではないのだし、その辺りは割り切ってしまっても良いのかもしれない。

|

« カレンダーの使い方 | トップページ | 平準化と異能化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66156628

この記事へのトラックバック一覧です: カレンダーの見直し:

« カレンダーの使い方 | トップページ | 平準化と異能化 »