« 頭を使って弾くのはハードである | トップページ | 音楽を聴く環境 »

2018年1月16日 (火)

iOS11のパフォーマンス

iOS11にあげてからのiPad miniの挙動が安定しない。いや不安定というよりも単純にパフォーマンスが低下しましたという感じで、それも当初はそれほどでもなかった気がするのが、低下の一途をたどっている・・・という感じがする。実際には慣れによるこちら側の要求アップについてこれていないという事だと思うのだけれど。

最近iOSアップデートによるiPhoneのパフォーマンス低下がネットを賑わせていたりもしていて、OSアップデートによる旧機種のパフォーマンス低下というのは、ある意味避けられない現象だとは思うのだが、何か方法はないものかと思わなくもない。古いままで使い続けるのもリスクなのでアップデートをしないという対処にも限界はある。ハード的な後継機種があれば買い替えも検討したいが、残念ながらiPad miniにはその選択肢がない。

個人的な対処としては、使うアプリを減らして不要なものは削除するという形になるのだが、元々自分は最低限の使うアプリというのがかなり限定されているだろ。多くの場合パフォーマンス低下を実感するのはそうしたアプリで、では他を削除しようにも、他にはないという場合が多い。ストレージもカツカツで使っているという事はなく、ネットで見かけるパフォーマンス向上方法も、そもそもの使い勝手を下げてしまうものを除けば大体取り入れているという自覚もある(とはいえ最近はサボりがち)。

例えばOSの再インストールからやるようなクリーニングをしたわけではないので、種々のゴミが・・・という可能性がない訳ではないだろうが、正直大きな効果が望めるかは微妙な気がする。アプリを新しく入れるなんてほとんど行っていないし、ようはゴミがたまりやすい使い方はしていないのだ。

まぁその辺りはなんとか折り合いをつけて使い方で工夫していくしかないのだろう。考えてみればiOS11についてはあまり情報収集もしていないので、見落としている何かがあるのかもしれない。いや正直その時間があれば別の事に使いたいのだけれども。

|

« 頭を使って弾くのはハードである | トップページ | 音楽を聴く環境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66283801

この記事へのトラックバック一覧です: iOS11のパフォーマンス:

« 頭を使って弾くのはハードである | トップページ | 音楽を聴く環境 »