« 頭を使って弾く | トップページ | iOS11のパフォーマンス »

2018年1月15日 (月)

頭を使って弾くのはハードである

ハードな週末が終了した。

こんな書き方をすると、平日はハードでないかのようなのだが、実際には平日だってハードなのである。そもそも平日がハードでないワーカーなどいないだろう。それに人生というのは基本的にアクティブなのだから、すべからくハードであるとも言える。

しかしまぁいわゆる休息が取れていないのは間違いない。心理的には何をもって休息と感じるかは人それぞれだが、物理的には睡眠以外の手段はないそうなので、ようは質の高い睡眠を確保できているかどうかに尽きる。そう考えれば、そこには平日休日の違いはない。自分の場合、平日であれ休日であれ生活のリズムはそう変わっておらず、少なくとも起床については平日の方が早い(スキーの日は休日も平日と同じ時間だが)ので、物理的にハードなのはやはり平日の方であろう。

とはいえ、昨日は流石に疲れたな〜とは感じていて、練習がトリプルヘッダーというのはやはり負荷が高いなと感じなくもない。楽器を弾く時にはスキーの時ほど頭を使っていないと先日書いたが、そもそも頭を使う事を意識し始めると、疲労感は格段に違う気がする。考える要素がスキーほどシンプルではないという事だと思うのだが、とてもではないが終日集中力を保つのは難しい。いやスキーだって実際に頭を使うのは滑走全体のほんの一部なのだけれども。

ようは頭を使っていないのではなく、頭を使うと疲れるから無意識に使っていないという事だ。実際一音一音に1ターンと同じだけ注意力を払っていたら、1曲の音符の数だけで終日フル滑走するぐらいの頭を使うことになってしまうのだから。

で、そんな状況にもかかわらず、またもエキストラの依頼を引き受けてしまったのであった。
さて、これにはどう臨みますかね。

|

« 頭を使って弾く | トップページ | iOS11のパフォーマンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66280200

この記事へのトラックバック一覧です: 頭を使って弾くのはハードである:

« 頭を使って弾く | トップページ | iOS11のパフォーマンス »