« ひらくPCバッグnanoに最適化する | トップページ | iPad miniとiPad »

2018年4月 4日 (水)

何かが使いにくくなるという事

iPad miniをiOS11にしてから、どうにもアプリの動作がトロくさい。特に利用頻度の高いevernoteとGoogleカレンダーのレスポンスが致命的で、毎回ストレスが溜まる。おそらく全般的に遅くなっていると思うのだが、 元々それほど多様な使い方をしている訳ではないので、とりあえずはこの二つがなんとかなってくれれば他は我慢できる筈だ。

で、そうなると物欲が・・・という話になるのだが、いかんせん代替機種がない。iPadにしろ、iPad Proにしろ、個人的なサイズ感としては大きすぎる。そんな訳でアップデートした事をやや後悔しつつ、(自分を)騙し騙し使っているというのが現状である。あるいは一度初期化とかすれば少しは改善されるのだろうか。

実際の所、iOSで新たに追加された機能というのも使っていない(使っている認識がない)し、そもそも何ができるんだっけという感じになっている。そういった意味では新しいものに対する感性というか、興味というのが薄れる傾向にあって、こうしたある種の好奇心の減退は少し問題なのではないかと思わなくもない。例えば10年前であれば機能やレスポンス改善やらをとっくに色々試していたのではないだろうか。いや15年前ぐらいか・・・。

自分なりのスタイルができてしまうというのはそういった事でもある。例えば経済的な事情はさておき、iPad Proを買っていない、必要ないというのは、iPadを使い始めた頃の(ある意味血気盛んな)興味関心からするとあまりに寂しい感情である。

いや物欲があれば良いというものではないのだが(実際今でも物欲は多々ある)、もう少しなんというか、新しい事や変えてみる事に対する気持ちというのを持ち続けていたいものだ。特にデジタルなんて、固定されててしまったらもう衰退だろう。

iPad miniが使いにくくなったというなら、それは次へ行けというサインなのかもしれない。

|

« ひらくPCバッグnanoに最適化する | トップページ | iPad miniとiPad »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66573081

この記事へのトラックバック一覧です: 何かが使いにくくなるという事:

« ひらくPCバッグnanoに最適化する | トップページ | iPad miniとiPad »