« 「やらない」をいかにマネジメントするか | トップページ | 老いてこそ練習せよという指摘 »

2018年5月11日 (金)

Kオケの練習

昨日はKオケの練習。今日もあるのだが、来週に向けたアンサンブル練習のそれとは違って昨日はもう少し先を目標にしたオケの練習である。まぁ人数はアンサンブルに毛が生えた程度なのだけれども。

それでも昨日は新入社員が入団希望として来たりして、ああこんな感じで輪が広がっていくと良いのだよなぁと思ったりした。実際にはこの先のフォローがオケとしてきちんと続けられるかという問題もあって、彼女次第な側面もあるのだけれど、こうした縁は大事に育んでいきたいものである。

で、昨日の練習は7月にある会社OB会のパーティー向けなのだが、来年第九をやるとぶち上げた手前、アピールも兼ねてフラッシュモブ編曲版の第九をプログラムに入れている。並行してオリジナルの練習もしなければいけない事を考えるとやや混乱するような気もするのだが、周囲を巻き込んでいくためのアピールとしては外せない。もっとも、プログラムにどう組み込むかという課題はあって、曲の仕立て的に冒頭ソロが長く続くので、これを1曲目に持ってくるか、途中に組み込むかは悩みどころだ。

そういえば出演メンバーの確定も含めて、そろそろその辺りの段取りもまとめ始めなければならないのだった。F響の実施要綱といい、そういった段取りまわりが少々重荷になりつつあるな・・・。

|

« 「やらない」をいかにマネジメントするか | トップページ | 老いてこそ練習せよという指摘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66706990

この記事へのトラックバック一覧です: Kオケの練習:

« 「やらない」をいかにマネジメントするか | トップページ | 老いてこそ練習せよという指摘 »