« 社畜のニュアンス | トップページ | 何をやらないか »

2018年5月29日 (火)

インプットサービスの見直し

サービス解約からおおよそ1ヶ月経ったので振り返りなど。

日経電子版についてはあまりストレスを感じていない。それだけ読んでいなかったという事で、その点についてはさておき、コスト的な事だけを考えれば良いコストカットだったと言えるだろう。もっとも、情報が抜け落ちている事象というのは自覚が難しいので、実は致命的なリスクを抱えている可能性は否定できない。

dマガジンに関しては若干ストレスがある。こちらは結構読んでいたこともあり(読み切れていなかったという事でもあるが)、そうした情報が抜け落ちたという自覚がまだ残っているからだ。しばらく経てば消えてしまうのかもしれないが、こちらに関しては復活しても良いかもしれないと考えている。

いくつかの雑誌はオンラインでチェックすれば良いと考えていたのだが、これは見込違いというか、思ったほど機能していない。眺め方の問題なのかピンとくる記事が少ない(これは記事の問題というよりこちらの感覚の問題である)し、何より広告が酷くてやたらとストレスがある。リンクで辿ってきた単独の記事ならともかく、サイト単位で見ようという時に何をしようにも同じような広告を度々見せられるのは辟易してしまう。この点はサイト運営者もクライアントももう少し考えた方が良いのでは無いかという気がする。

ちなみに解約ではなく契約だが、日経クロストレンドについては今の所は概ね満足だろうか。ただ、これも雑誌の形で読むのとは違って、ウェブでのチェックはどうしても偏るなという印象がある。結局、ページをめくればある程度強制的にインプットが発生する形態と違って、クリックを前提とするウェブメディアは少し違う位置付けで捉えておいた方が良いのかもしれない。

そして雑誌の購読が無くなった分、本を読むようになったかといえば、確かに若干は増えたのだが、雑誌ほどのインプット圧にはなっていない。やはり少し構えて読もうとしてしまうからなのか、接する時間をそれほど確保できていないのだ。もっともこちらはここしばらく音楽の方に気を取られていたという事にもよる。ポッドキャストも、練習録音を聴く方を優先してしまってなかなか聴けていなかった。

その辺りは少しスタイルを見直す事にして(少なくとも練習録音に関しては、通勤時間などのながら聴きスタイルではあまり有益では無いような気がしてきていて、根本的な見直しが必要と考えている)、dマガジンは来月復活を検討という感じだろうか。

|

« 社畜のニュアンス | トップページ | 何をやらないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66771034

この記事へのトラックバック一覧です: インプットサービスの見直し:

« 社畜のニュアンス | トップページ | 何をやらないか »