« オケをレベルアップさせるデザイン | トップページ | できない事を気にしない »

2018年6月11日 (月)

曲へのキャッチアップ

先週は朝の時間が不規則でブログを書けたり書けなかったりしたのだが、朝が落ち着かないというのは日中の行動にも影響してくるもので、全体にバタバタした感じになってしまっていた。(もっとも朝を無理やり安定させていたら日中はもっとバタバタしていたと思うのだが。)

さておき、週末にY室内管弦楽団の演奏会が終了。出演は2回目で、前回は気分的にエキストラであったのだが、今回は(気持ち的には)団員である。もっともいわゆるOBオケを母体としているためか、一部人間関係や話題についていけない事はあったりする。

前回は基本的にやった事のある曲ばかり(そうでなければエキストラは引き受けられない)だったが、今回は(やった事のある曲もあったけれども)新曲があるという事で、それなりに練習にも参加したのだが、不足感は否めないというか、やや消化不良な感じで終わってしまった。F響などと違って練習期間が短い短期集中型なので、こうしたオケの場合は個人練習をどう併用するかが課題になる。ある程度曲の感じを掴んでから個人練習をするのが自分のスタイル(というか、そうでないと練習できない)なのだが、それでは着手が遅くて間に合わないのだ。

こうした課題はオーケストラEでも同様なので、何か工夫をしなければならない。曲の理解が問題であるなら、必ずしも楽器を手にしている必要はないはずである(手にしていた方が理解は早いが)。

その辺りはF響で練習中のスメタナも同様で、正直さらっていても(今の段階では)曲の感じが掴めておらず、あまり身体に入ってくる感じがしない。しばらく合奏に参加していれば、理屈は不明でも掴めてきてしまうのだが、これをいかに早くするかが問題なのだ。

とりあえず練習録音については、ながら聞きではなくきちんと時間をとって聴くようにしようと思うのだが、これもなかなかしんどい。直後の反芻と直前の予習をうまくスケジューリングできると良いのだが、練習分を丸々聴くとなるとこれはこれで結構な時間がかかるんだよね・・・。

|

« オケをレベルアップさせるデザイン | トップページ | できない事を気にしない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66817705

この記事へのトラックバック一覧です: 曲へのキャッチアップ:

« オケをレベルアップさせるデザイン | トップページ | できない事を気にしない »