« タスク管理とプロジェクト管理 | トップページ | オケをレベルアップさせるデザイン »

2018年6月 5日 (火)

今日終わらせる事

昨日の朝は先週の残務というか急ぎ対応の必要がある案件があって会社に直行した。なるべくならそうした事が起こらないようにするべきなのだが、諸々あってそうなる事もある。

朝は仕事がはかどるという理由で早い出社を推奨する事の無意味さは以前書いた事があるが、昨日の件は朝の効率云々の話ではなく、ようはデッドラインに対してどう予定を組むかという話で、それに失敗したという事だ。

ちなみに早く出たのでその分早く帰る事を目論んだのだが(朝早い分夜早いのは時間をずらすという事だが、夜が通常通りであればそれは時間を増やしたという事だ)、これも想定通りにはいかなかった。多少は早く帰れたが・・・。

振り返るなら、昨日は(昨日に限らないが)タスクの総量を見込めていなかった。時間効率を高めて生産効率を上げるには、そもそも何をどこまでやるかという総量の見込みとそれに対する効率化のアプローチが必要で、後者は個別に意識すれば済む事だが、前者を見込むのはある種終わりのない仕事をしているとなかなか難しい。やろうと思えばやれる事はいくらでも出てくるからだ。

一方で見込み方次第ではストレッチのないダラダラした内容になってしまう。そういった意味ではがんばっても見込みを少しオーバーしてしまうぐらいが良いという事になるのだが、そうなると別に見込みを事前に持たなくてもやれるだけやれば良いのではないかみたいな感覚にもなってきたりする。

とはいえ、本来「今日は何を終わらせるべきなのか」というのは、パッと頭の中で組み立てられる状態になっている事が理想である。いや頭の中でなくても、何らかの形で整理されている事が重要だろう。これは漠然とした課題の話ではなく、明確に終了させるべきタスクの話で、それをどこまで明確に意識できているかという事だ。

|

« タスク管理とプロジェクト管理 | トップページ | オケをレベルアップさせるデザイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66796348

この記事へのトラックバック一覧です: 今日終わらせる事:

« タスク管理とプロジェクト管理 | トップページ | オケをレベルアップさせるデザイン »