« 怒りと反省 | トップページ | 聴く事を楽しむ »

2018年6月15日 (金)

スケジュールを設定する

久しぶりにというか、またかというか、Googleカレンダーのゴールに読書を登録した。

このゴールの機能はなかなか使えていないのだが、何が使いづらいかといえば、「ゴール」という名称とは裏腹に、登録するのはむしろルーチンである事だろう。例えば読書の場合、「この本をいつまでに読む」「想定時間はこれぐらい」という登録したら、空き時間に読む時間を差し込んでくれる・・・という機能であればいかにも「ゴール」っぽいのだが、残念ながら実際の登録は「どの程度の頻度で」「どの程度の時間を」かけて行うかだけになっていて、ようは「ゴール」の設定がない。

まぁその辺りの(実際の)ゴール設定は自分で考えておけという事なのだが・・・。

ただ、先述のような登録を自動的にやってくれるのであれば、それはかなり秘書の機能に近づいてくる。個人的には期待したいが、もっともその機能を使いこなす場合、機能に頼る事なく自分の行動をマネジメントできていなければならないだろう。

昨日思い立って「今日やる作業」をカレンダーに登録したら、あっさり定時をオーバーした。実際にはバッファも含めての設定なのだが、一方で何かが差し込まれれば破綻するぐらいの危ういプランニングである。これを翌日というスパンではなく、1週間から1ヶ月先ぐらいまで見通せるようにならないと、破綻してしまいかねない状況になりつつある(能力的な領域の話ではなく、環境的な要因としてだ)。

自分を取り巻く全体のスケジュール感をもう少し細密に捉えておかないと、ざっくりした予定感では立ち行かなくなるような予感があるのだ。

どこかで整理する必要があると思うのだが、一度整理しても刻々変わる状況に対応できない整理になってしまうんだよなぁ・・・。

|

« 怒りと反省 | トップページ | 聴く事を楽しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66831790

この記事へのトラックバック一覧です: スケジュールを設定する:

« 怒りと反省 | トップページ | 聴く事を楽しむ »