« オケの気持ちを盛り上げる | トップページ | 先手を打てない悪循環 »

2018年7月13日 (金)

朝の時間

昨日はKオケの練習があったのだが、朝楽器を運ぶというルーチンが加わる事により、ブログを書くというのは物理的に難しそうという事がだんだん分かってきた。その辺りは割り切ってしまえば時間の使い方も変わってくる訳で、昨日はその分早めに出社して、早めに退社(=練習)しようとしたのだが・・・予定があってそれは叶わなかった。

自分の場合はフレックスではないが(名目上時間管理されていないので)、フレックス勤務の中で注意が必要なのが、「朝早く来てその分早く帰れば良いじゃん」という上司の無理解な視点であろう。多くの場合、逆の発想(遅く来てその分遅く帰る)にならない時点で、そうした時間管理は破綻する。彼らは「意識して遅く来る」という発想はそもそも持っていない。せいぜい「寝坊しても遅刻にならない」程度だ。

その辺りはコアタイム(そもそもフレックスにコアタイムって何なのかという気もするが)の設定にも現れている。現在は10時-15時なのだが、通常定時を9時-18時とした場合、始業側は1時間、終業側は3時間という時間的なアンバランスがあったりする。均等に考えるなら11時-16時と考えるべきだろうが、そういう発想にはなりにくいのかもしれない。お昼を起点にしているのかもしれないが、それであればそもそも定時の設定がおかしい事になる。

以前にも書いたが、朝が効率が良いというのは、朝という時間設定にあるのではなく、オフィスの人口密度の関係でノイズが少ないのと、起床からの時間に起因している。前者は仕事のルールとしてそういう時間設定(集中作業として打ち合わせ禁止など)をすれば良い話だし、後者は個々人の生活リズム次第という話で、一律な早朝効率信仰はまさに信仰でしかなく、時として害悪とさえなりうるのだ。

かくいう自分は朝型(のはず)なので、朝仕事をしたい人たちを否定する気は無い。あくまでもそれを一般論的に他人(特に部下)にも当てはめようとするのはどうなの?という話である。

|

« オケの気持ちを盛り上げる | トップページ | 先手を打てない悪循環 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/66934888

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の時間:

« オケの気持ちを盛り上げる | トップページ | 先手を打てない悪循環 »