« SECRIDのカードケース | トップページ | フリーアドレス »

2018年12月 6日 (木)

ToDoリストとリマインダー

会社のGoogleカレンダー上でのタスク管理をリマインダーで行うか、ToDoリストで行うか。今の所考えは定まっておらず、両者が混在しており、使い分けもあまり明確になっていない。

サービスとして定着してくれるかという問題はさておき、最近ようやく両方ともカレンダー上で扱えるようになったが、微妙に性格が違う。

まずToDoリストはGmailとの親和性が高くて、メールをタスク化するのに向いている。問題は時間の指定が出来ず、リマインダーのように「やらなかった時に翌日に繰り越す」という機能がない。

そういった意味ではリマインダーの方が間違いなくリマインダーとしての機能は優秀で、時間の指定や繰り返し設定なども出来る利点があるのだが、ToDoリストのようなアプリはない(まぁアプリはほとんど使わないのだが)。そして問題なのがGmailからリマインダーを登録する機能がない事で、その辺りがInBoxを使いたい動機にもなっているのだが、会社では使えない上にサービスが終了する事が決まっている。

そこで最近気がついた機能が、Keepとの連携である。GmailからKeepを呼び出してメモを登録すると、その時開いているメールへのリンクが出来る事に最近になって気づき、そのKeepのメモにリマインダー登録をするという事を最近試している。難点があるとすれば2段階の登録(メモの登録まではGmail上で出来るが、リマインダーを設定するにはKeepを開く必要がある)となるためやや手間がかかる事だろう。

一方で、Keepのリスト機能を使えば、そのメールに関連するタスクをリスト化する事も出来る。その辺りは使いこなせれば有効なのは間違いない。

とはいえ、最大の問題はこれらの連携機能がアプリでは使えない点だろう。正直PCに向かっている時はその場で処理出来るメールも多い。空き時間にスマホでチェックしたメールをその場でタスク化できれば、時間の使い方としても効率的なんだがな・・・。

|

« SECRIDのカードケース | トップページ | フリーアドレス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22760/67454717

この記事へのトラックバック一覧です: ToDoリストとリマインダー:

« SECRIDのカードケース | トップページ | フリーアドレス »