« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月31日 (木)

タイプカバー

今日は雪が降るらしい。

・・・という話はさておき、surfaceはタイプカバーを同時に買ってしまった事もあって、基本装着状態がデフォルトになっているのだが、よく考えると当初構想は「通常タブレットとして使用して、いざとなればキーボードは外付け」だったんだよな・・・と思い出したりした。

タイプカバーを着けっぱなしで使うのであれば、それは通常のラップトップと変わらず、MacbookやVAIOを買っていた方が良かったという話になりかねない。そうではなく、タブレットこそが普段の姿で、いざという時にはPCとしても使えるものとしてsurfaceをチョイスしたはずなのだ(そして単にタブレットであれば、選択肢はむしろiPad PROだろう)。

そのあたり、構想通りにはいかないものだ・・・と思いながら、今日もタイプカバーで文字をポチポチ打っていたりする。

厄介なのは、タイプカバーがキーボードだけでなくディスプレイカバーも兼ねていて、持ち歩こうと思うと結局着けておくのが安全でかつ効率も良いというスタイルになってしまっている事だ。そういった意味ではやはりスリーブを購入して、タイプカバーを切り離して持ち歩けるような環境を整えなければならない。やはりディスプレイむき出しというのは少々抵抗があるからだ(だったらラップトップにしろよという話はおいておく)。

なかなかこれというのが見つからずに、いまだ購入していないのだが、とりあえず仮でもそういったものを用意して、タイプカバーを取り外した日常運用をしていくようにしないと、いつまでたっても状況は変わらない気がする。

タブレットモードって、楽譜を表示する時にしか(それも練習で1回だけ)使っていないからなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

鞄というツール

今日はかばん持ち。夕方に外出の予定があり、その出先で資料をもらう可能性が高いからだ。さすがに受け取らない訳にもいかないので、受け取れるような体制は整えておく必要がある。

とはいえ、他に荷物があるわけでもなく、結果としてひらくPCバッグの中には(ほぼ)surfaceがあるだけである。以前日常的に持ち歩いていた頃は、何らかのモノで埋まっていた事を考えると、ある意味劇的に持ち歩くモノが減っているとも言える。

いや今日は何となく思い立ってヘッドフォンも入れてきていたのだった。ただし今日使うかどうかは不明(外出後は直帰なのでどこかに立ち寄って使う可能性はないわけではない)。鞄というのはそういった無駄かもしれないモノを持つ余裕を与えてくれるツールではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月29日 (火)

手帳型スマホケースとカード

現在XPERIAには年末に買った手帳型のカバーを付けているのだが、だんだんと鬱陶しくなってきた。基本的には裸族という事で、カバーは無しとする事が多いのだが、年末にふと思いついてカバーを購入したのは、収納力(カード類の)を上げるためだ。
・・・上げるためだったのだが、実際には今でもカードは入っていない。何を入れるのかがクリアになっていないからだ。
現状カード類については、
・アブラサスの小さい財布に免許証、PASMO(定期券)、キャッシュカード1枚、クレジットカード1枚
・SECRIDのカードケースに保険証、ポイントカードを兼ねるクレジットカード3枚、ポイントカード2枚
が入っている状態で、枚数的には結構飽和している。カード類は他にもあるのだが、おおよそ事は足りていて、あれがないということはほとんど無い。
例えばPASMOをXPERIAのケースに移した場合、財布だけでは電子マネーが使えない状態になる。同様にクレジットカードについても、スマホがある場合は電子マネーを使ってしまう事が多い。といって免許証や保険証のようなものをスマホとセットにするのはセキュリティ的にやばい感じがする。
そんな訳で、XPERIAと併せて持っておくカードが見当たらない。あえていえばポイントカードの類ということになるが、日常的に使う可能性があるのは・・・そういえばTカードがあったか。高幡不動駅のドトールはそこそこ使うのだが、Tポイントが使えるのにモバイル対応をしていない。結果カードケースからTカードを出し、決済はXPERIAもしくは財布の電子マネーという余分な動作が発生している。
その点に考えが及ばなかったのは、ここしばらく使っていないからだろう。手ぶらになってiPad miniを持たなくなってから、立ち寄る機会は激減している。
という訳で、XPERIAは裸族に戻そうかとも思っていたが、カードポケットにはTカードを入れておくことにして、もうしばらく使ってみることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

時間の使い方

週末が終わった・・・という書き方はやや逆転しているような気もするが、基本的に週末の方が忙しい身としては月曜日の感覚というのはそういうものだったりする。
この週末は土曜日午前にKオケ第九の決起大会があり、夜はエキストラで参加するオケの弦分奏があり、日曜日午前はいつものようにF響の練習があり、午後は新しく参加した室内オケの初練習(オケとしてはそうではないが個人としては初参加)があった。これが多いか少ないかは人それぞれの捉え方だと思うが、その合間にも諸々やる事があったりして、いわゆる休息とか安息には程遠い生活であるのは間違いない。
それ自体は自分の選択であるし、時間の使い方として間違いとも思っていない。
とはいえ、時間というのは人生にとって最も貴重な資源であり、もっと良く使えないかとは思う。これは効率だけの話ではなく、一見無駄とも思える時間や、休息なども含むので、ようは「満足できる時間の使い方になっているか」という話ではあるのだが、そうやって考えると、例えばもう少し省ける時間は無いものかと思ったりする事もある。
昨日でいえば、洗濯中にそんな事を考えたりした。基本コインランドリーでまとめて済ませてしまうのだが、この頻度をもう少し減らせないものかとか、そのためには衣類がどれぐらい必要で、どうローテーションさせるのが良いか、などだ。
結局はそういった事を積み重ねながら、自分のやりたい事により時間を費やせるようにしていくという事に尽きるのだが、そういうのは時々意識しないと、惰性に流されてしまったりするものなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

忘れ物のトレードオフ

昨日は社員証を忘れた。
今日は時計(SmartBandTalk)を忘れた。

鞄を持つと何かを忘れる・・・そんな謎のトレードオフが発生しているような気がする。はっきりデータで検証した訳ではないけれども。

考えられる原因というのは確かにあって、元々自分にとって鞄というのは「それだけ持てばとりあえず困らないものを収納しておく」位置づけで、社員証などは鞄の中を定位置としていたという事はある。少なくとも社員証に関しては、鞄無しに移行する際に鞄からポケットに定位置を移したほぼ唯一のモノなので、ようは鞄を持つと無意識に持ったような気分になってしまっている可能性は高い。

SmartBandTalkについてはそうではないので、すべてそうだと言い切ることはできないのだが、いずれにせよ日々持ち歩く必要のあるものをどうやって忘れないようにするかは、大きな課題だろう。トレイなどに集約してしまうといった方法はよく言われているが、充電の必要なものなどは必ずしもそのようにはできない場合もある。

ちなみに今日は鞄持ちなので、社員証は鞄の中である。で、これで手ぶらにした時に忘れるんだろうなぁと思ったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

雑感を吐き出す

昨日のブログのタイトルを「雑感」と書いた時に、何となく「もうブログとして書くのではなくFacebookにそのまま長文エントリーするんでも良いんじゃね?」などと思ったのだが、「表向きは」アカウントとは紐づけてはいないのと、Facebook上の知り合いに無理やり読ませるような形になるのもなんだかなぁと考え直した。

とはいえ、このところのエントリーの雑さというか、テーマ感のなさというのは少々気になっていて、毎朝時間を割いて、わざわざスマホ用にキーボードまで持ち歩いて(今日は再びsurface持ちだけれども)、書くような事なのだろうかと考えなくもない。ある種の神経安定剤のようなものなので(書かないと何となく気持ち悪い)、別にテーマ感を気にするようなものでもないのだが、もう少しアウトプットとしての質のようなものを考えてもよいのではないかと思ったりもして、悶々とする。

テーマ感を持っていないのは、テーマの追求ではなく、ただ「思考を言語化する」という事だけを求めているからだ。精神安定剤と言っているのはようはそういう事で、何かもやもやと頭の中に漂っているものを吐き出したり、もやもやしていなくてもその時考えたことを引き出すという行為そのものが目的で、そういった意味ではアウトプットの質など考えていないし、そもそもアウトプットと呼べるのかどうかすら怪しい。アウトプットというのはなんらか向ける相手が想定されて成り立つものだが、これはただ垂れ流しているだけで、ようするに独り言だからだ。

こんなことを書くとなおさらもやもやしそうなのだが、そのあたりはそうでもなくて、とりあえず吐き出してしまえばそれで終わったりする。そうしなければ頭の中でもやもやし続けたりして、結局無駄なリソース消費につながってしまうので、まぁこれはこれで何らかの(自己に対する)効果はあるのだろうよと思うことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

雑感

今日は久しぶりに鞄なしである。鞄を持ってもそれほど違和感を感じていたわけではないのだが、持っていないとやはりなんとなく楽さと落ち着きを感じる。おそらくそれだけ鞄のない状態に慣れてきたということなのだろう。
とはいえ、今日は思い立ってiPad miniを持ってきている。トレンチコートではなくハーフコートにしたことで(逆に)ポケットが増え、収納できるようになったからだ。これが状態として良いことかはやや微妙だが、一方でiPad miniがないとdマガジンのチェックができないので、色々不都合があったりもするのも確かで、今日は時間ができればそのあたりをやっておきたい。
時間といえば昨日はようやく資料作成の時間を確保できて、週末のイベントに向けておおよそのアウトラインを作ることができた。やろうやろうとできていなかった案内もようやくできたりして、バタバタ感はあまり変わっていないが、少しだけホッとしたりしている。
今日はできれば先日修理に出したポールを取りに行きたい所である。いやdマガジンのチェックはどうなった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

オケと資料作成

先週の金曜日から連続してひらくPCバッグとsurfaceを持って出勤していて、目的は帰りにどこかで作業する事なのだが、金曜日も昨日も仕事が長引いてしまい、結局何もできずに帰る日が続いている。おまけに昨日は社員証、今日は時計(SmartBandTalk)を忘れてしまったりして、何というかリズムがちぐはぐな感じになっている。

今日も持ってきているのだが、そろそろやるべきことをやらないと厳しくなってくる。今週は木曜日と土曜日にKオケの練習があり、土曜日は(練習といっても)ある種のイベントなので、そのための準備を木曜日までに済ませなければならない。

準備というのはつまり資料作成である。何というか、自分の場合、オケ活動の半分とは言わないが、1/3ぐらいは資料作成に費やされている気がするのだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

演奏会終了

今年2件目の本番が終了した。今回は小編成アンサンブルのコンサートという事で、出演時間もそれほど長かった訳ではないのだが、何となく今日に疲れが残っているように感じるのは、相変わらず運営系で色々あるからだろう。今回は事前の段取りから初めて関わっているのだが、これが慣れなくて形が作り切れていない事もあり、直前までバタバタしてしまった。このあたりの反省は今後に活かしたい点ではある。

もう一つ、今回のコンサートは終わったけれども、気分的に終わっていないように感じるのは、並行的に動いている諸々案件があるからだ。昨日も打ち上げの後に作業をしようとしたのだが(結局できなかったが)、直近では今週末のイベントに向けた資料作成やら諸連絡やらを進めなければならない。加えて先週末は普段定時退社で組み立てているはずの仕事が21時までずれ込む状況で、それでも改善はされていないので今週も同じような状況に陥る可能性がある。

ようは普通に時間が足りていない。もちろん、これまでに前倒しで取り組む事で解消できた問題かもしれないのだが、発生時分を考えるとどこまで前倒しができたかは疑問である。前倒しで何とかするというよりも、分散というか、自分のリソースをよく把握してそもそも引き受けないような対策を講じる必要があったかもしれない。

そんな愚痴のような事を並べていても仕方がない。まずいのはそうした状況下で抜け漏れが発生する事である。まずはその点を整理すべきだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

surfaceを持ち歩くために

今日もsurfaceを持ってきている。

先日思いついたクラッチバッグ(のようなもの)を探してみようと思うのだが、サイズ感を間違えそうだからだ。あまり自覚していないのだが、これまで使っていた(今も使っているが)MacbookAirの11インチからはかなり大きくなっていることもあって、そのサイズ感をつかみきれずにいる。ギリギリ入るようなスリムでシンプルなケースが良いのだが、結果入らなかったというのでは困るのだ。

とはいえ、今日は帰ってから洗濯をしなければならないという事や、週末の演奏会の衣装を探すといったミッションもあって、実はあまり時間がない。来週にしとけよという気がしなくもないが、そこは気になった時に動かないとなかなか動かないという事がある。

カバンは持ちたくないが、しばらくsurfaceは積極的に持ち歩きたいのだ。目的は慣れることである。年末に購入して1か月になろうとしているが、いまだ設定などが終わっていないような感じで、何かあればMacbookAirに頼ってしまっている。先日も書いたようにそれではダメなのだ。PCを使うのは多くはオケ関係の資料作成なのだが、今回の1月の演奏会ではMacbookAirに頼らざるを得なかった。次の3月の演奏会は何とかsurfaceで作成できる状態にしておきたい。
(今のところsurfaceでできているのは、iPad miniでも出来るような事だけで、ようはキーボードがついて大きくなって重くなったタブレットが使えているだけという状態に近い。それはそれで必要な機能なのだが、それだけでは意味がない。)

という訳で、まずはカバンに頼らずに持ち歩ける環境を整える。いやカバンでよいのでは・・・という気もするが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

エキストラを集める

今日もsurfaceを持ってきている。

というか、厳密にはひらくPCバッグを持ってきていて、その中にsurfaceも入れている、という状態に近い。ひらくPCバッグを持っている理由は、surfaceではなく別の理由である。そういった意味では本来surfaceまで持ってくる必要はなく、カバンがあるから持ってきてしまった・・・みたいなやや本末転倒な状況であったりする。まぁこのままだとたいして使うこともなく型落ちになってしまいそうなので、少し積極的に使う(慣れる)という意味合いはある。

ちあみに今日はKオケの練習なので、夜の時間にsurfaceを使うことはほぼない。いや楽譜として使うことが不可能なわけではないのだが。
考えてみたらその準備をしておいた方が良いかもしれない・・・あくまでも念のためにだが。

そのKオケに関しては、今年は8月に大きな演奏会を予定してしまっているのだが、それとは別に3月の通常の演奏会もやろうとしていて、少し無茶があったというか、手が回らなくなってきている。直近の課題はエキストラ集めなのだが、3月と8月それぞれを集めるという関係上、誰に何をどのように声をかけるか、少々混乱が生じている。本来であれば直近3月を優先すべきなのだが、8月の方の試奏会(のようなもの)が1月に急遽決まってしまい、そちらを集めるのに3月の方の声をかけづらい状況が生じているのだ。

人を集めるのは難しい。

そう考えると、自分はホイホイと安請け合いをしてしまっているような気がするが、声をかけた以上、その責任が発生する事を考えれば、誰かれなく呼びかけるという事はなく、やみくもには広げられない。一方で広げなければ捕まらない、という状況に陥ってしまっている。

とはいえ、そこはある程度割り切って順番に声をかけていくしかあるまい。まずは1月(8月につながるものだが1月だけでも良い)、次に3月という感じで、順次声をかけていくしかないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

surfaceを持ち歩く

昨日は確かにsurfaceを持ってきていたのだが、諸々あって(単に疲れを自覚しただけだが)まっすぐ帰ってしまったので、結局活躍の場は無いまま終わってしまった。

・・・で、今日は鞄なしである。いや、夜に会食がある事が分かっているからだが。

とはいえ、そんな昨日の状況を振り返るに、確かにsurfaceがあった方が良い場面はありそうだが、鞄である必要があるかという工夫の余地はありそうである。フットプリントの関係でひらくPCバッグnanoではなくひらくPCバッグを使用したのだが、結果スカスカの状態だった。詰め込めばよいというものではないが、少なくともsurface(とせいぜい数枚の書類の類)だけあれば良い状況であれば、クラッチバッグのようなものでも良いのかもしれない。

会社ではA5サイズのメモパッド用のケースを使ったりしているのだが、こういったもののA4版でも十分用は足りそうである。持ち歩いても恥ずかしくないというか、それなりに様になる必要はあるが、あまり大げさでも困るので、そういったそのまま持ち歩けるような書類ケースのようなものを探してみても良いかもしれない。

当然それを持ち歩く時は手ぶらではなくなってしまうのだが、一方鞄とまでいえるかと言えばそうではなく、「いつも持ち歩く」というより「必要な時だけ持ち出す」という意識に持っていきやすい。入れるものもその時の必要最小限にとどめられるだろう。

リスクといえば、うっかり忘れてしまいそうな点だろうか。鞄もそうだが、普段何も手持ちが無いことに慣れてしまうと、うっかり置き忘れてしまいそうなんだよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月15日 (火)

3連休の過ごし方

この3連休は朝6時(もしくは5時)から夜11時までの稼働が3日間続くという状況ではあったが、ほぼほぼこなすべきミッションは達成した。実際にはいくつか連絡関連で落としているものもあるのだが、これは先送りが(多少は)可能なもので、終わっていなければならないタスクに関しては、終わっているとみてよいだろう。なんというか、自分で言うのもなんだが、結構怒涛の3連休だった。(さすがに徹夜とかはしていないが。)

で、今日から少しは落ち着くかといえば必ずしもそうではなく、今週には今週のミッションがある。逆に言えば3連休のタスクがはみ出していれば、今日以降にしわ寄せが行った訳で、そのあたりは何とか終わっていて良かったと言えるだろう。

という訳で、先週の反省も活かし、今日はsurfaceを持ってきている。当然ながら手ぶらでは無理なのでカバンも一緒である。正直カバンまではいらないかなというのが今時点での率直な感想ではあるのだが、そのあたりは明日以降何か考えることにしよう。

さて、今回の3連休の稼働は、好きでしかも止む無くやっている事ではあるわけだが、傍で見ていてOKだろうか、NGだろうか。個人的には趣味であれ仕事であれ、こうした稼働はNGと考えていて、恐らく身体的にも精神的にもかなりのダメージを負っているだろうと考えている。テンション高く乗り切ったから、何となくそうではないように感じてしまっているだけだ。そういった意味では、そうしたダメージを自覚できる「嫌いなこと」よりも、「好きなこと」の方がそうした無自覚なダメージが蓄積されるリスクは高く、意識的に気を付けるべきだろう。

よく「好きでやっているのだから何が悪い」と長時間労働などを半ば許容する意見が聞かれるが、むしろ好きであればなおの事、注意が必要なのだ。それが分からないのは猿と同じ・・・というか、猿は分かっているだろうから、猿以下といって良いだろう。

そういった意味では、今日はsurfaceなど持ってくるべきではなく、少しは休めという話ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

鞄なし通勤のちょっとした弊害

鞄なしの通勤を続けるようになって大分経ったので、無いことにはすっかり慣れたのだが、逆に持つことを億劫に感じるようになりつつある。

結果として極力鞄を持たないようになり、なにか必要かなと感じる時もいや必要ないと自分に言い聞かせて持たなくなってきているのだが、少し弊害も出つつある。

今週は(オケ関係の)資料作成やら連絡事項やらが立て込んでいて、結局一旦帰ってからカフェに出て(家ではやらない)こなしていたりしていたのだが、どうしても効率が悪いのだ。帰りに立ち寄れば良いところを一旦帰る時間効率もそうだが、一旦玄関をくぐってしまうと気持ちが緩んでしまって集中力を立て直せないという気持ちの問題もある。

これまでであれば、当然鞄にMacbook Airなりを入れて対応していた訳なのだが、そうした事ができなくなってしまっている事が、今週に限って言えばネガティブに表出化したと言って良いだろう。明日はスキーに行く他、これまた予定が立て込んでいるのだが、資料作成の事を考えると諦めざるを得ないかもしれない。(というか、元々のスケジュール設定自体かなり無理はあるのだが。)

ちなみに明日は午前中ふじてんで滑走して午後戻ってコンタクトの検診と購入、夕方習志野へコンサートを聴きに行くという変な予定になっていて、その合間に資料に手を入れる時間が取れるかはかなり微妙な状態。それでも日曜日には一定の資料を出さなければならず、さらにその日曜日は午前、午後、夜と全て練習があるにも関わらず、翌月曜日に向けて別の資料を作成する必要があり、その月曜日は午前中に練習があって、資料の必要な午後までに手を入れる時間がない・・・って何か普通に考えて無理な気がしてきた。スキーと練習を一つ削らないと間に合わないだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月10日 (木)

メールのタスク管理

昨日はひとまず4つのタスクを12ヶ月分=48件keepに登録したのだが、これはプライベートのタスクとして良しとするにしても、仕事のタスクというのはもう少し面倒だったりする。

定まらないのはメール起因のタスクである。例えば年間目標やそこから派生するタスクというのは能動的に発生するものなので、そのまま登録が可能だが、メールによる依頼などというのは、何で管理をしていくのが良いのか、これというものに出会えていない。

Gmailの場合、その場で返信してしまうのは別として、受信したメールをタスクとして処理する方法は大きく3つあると考えている。

1つ目はToDoリストに登録する方法だ。元々あった機能だが、最近連携度があがったのと、アプリができたので管理がしやすくなっているが、リマインダーとして考えると、日だけで時間までは指定できなかったり、完了しなかった場合に翌日にスライドしなかったりと、やや使い勝手が悪い。

2つ目は予定に登録してしまう方法で、作業時間を指定してしまうという意味では最も強力なのだが、登録した予定側からメールを開く事ができないため、取り組み始める際に問題のメールを探すところから始めなくてはならず、これが意外とストレスが高い。メールを探すというのは別の意味でも煩雑な作業だからだ。

3つ目はkeepに登録した上でリマインダー登録を行う方法で、ここしばらくはこの方法を試していたのだが、実行時のストレスが他に比べて低いのに対して、登録が3ステップぐらいになるので、意外と煩雑で、ちょっとしたメールタスクにそこまでするかという感覚がある。時間指定やメモの追加、メールへのリンクなど機能は多彩なのだが、ようは軽いタスクには重すぎる機能なのだ。

それを言い出したら何もできなくなってしまうのだが、keepでリマインダーを量産してしまうと他のメモも合わせた管理が煩雑になってしまうため、最近は再びToDoリストに戻そうとしている。リマインダーとしての機能は弱いが、一方でタスクの先送りを能動的にやる必要があるので、それはそれでタスク管理の意識付としては重要であろう。

あわせてメールに関してはスヌーズの機能を最近試行錯誤しているのだが、これはタスクというよりは再読の必要のあるメールをそのタイミングまで消しておくといった用途で使うのが良さそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

やってみることをリマインドする

昨日書いた「2019年にやってみること」というのは、そのままでは絵に書いた餅になってしまうので、実行に移すための何らかの仕掛けを作らなければならない。

よく言われているのはそういった事を手帳に書くというものだが、基本的に紙の手帳は使っていないので、ではカレンダーやリマインダーなどのスマホ上で使えるサービスでどのように実行力を持った「やること」にしていくかを考える必要がある。

何時やるかを決めているようなものではないので、カレンダーに予定を登録するというのは難しい。もちろん予定が決まった以降はカレンダーに登録することになるのだが、重要なのは「カレンダーに登録するまでのプロセス」をどうマネジメントするかである。それに「ふらりと行く」みたいなものもあるので、いずれにせよカレンダーにはなじまないものもある。

一方で、カレンダー上で表示されないものもまた「絵に書いた餅」になりやすい。特に自分の場合は基本的にカレンダーで行動を組み立てておかないと、結局何もしないという事になりかねない。

そうやって考えると、結局リマインダー一択というか、何を使ってリマインダーを管理していくかという話に行き着くことになる。

シンプルにリマインダーを使用してもよいのだが、おそらく付随するメモなどが欲しくなるだろうから、タイトルのみのリマインダーでは要件を満たせなくなる可能性が高い。であれば、keepのリマインダー機能を使うことになるだろうか。evernoteにもリマインダーはあるのだが、カレンダーとスムーズにつながるとは言い難いからだ。

という訳で、とりあえず12ヶ月分を登録してしまおう。繰り返し機能もあるのだが、12回分ぐらいであれば複製でそれぞれ独立させておいた方が良いような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

2019年にやってみること

・・・というのを考えてみた。

考え方としては、カレンダーにリマインダーで登録しておくようなイメージで、定期的に何かをするというもの。とりあえずは以下になるだろうか。

・月に1回以上アマチュアの演奏を聴きに行く(そしてなるべくなら件のブツを差し入れる)

・月に1回以上プロの演奏を聴きに行くか、美術館美術展に行く(事前に決めておくというよりもなるべく平日にふらっと行く)

・月に1回以上一人で初めてのお店に入って3000円以上の飲み食いする(そのための気になる店はなるべく普段から探しておく)

・月に1回以上誰かと飲む会を企画する(久しぶりに会うとかなるべく普段飲めないような人と飲む)

月1回以上のような縛りの要素を持たせてみたのは、そうでもしないと単に「やりたい」だけで終わってしまうからだ。

月1回であれば、年間でも12回程度の話ではあるのだが、それでも意外とハードルは高いというか、ある程度普段から意識していなければクリアできないような気がしている。

もう一つのポイントは、基本的には1回限りで終了するイベントである点だろうか。例えば「月に1冊本を読む」みたいなものにしてしまうと、積み重ねていかないと終わりきらない話になってしまう。それはそれで重要とは思うのだが、もう少し勢いでこなせるというか、駆け込みでも出来るようなものを考えてみたのだ。

さて、同様のイベントとして他にはどのような事が考えられるだろうか。とはいえ、詰め込みすぎても無理が出るので、ひとまずはこんな所からだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

新年

新年あけましておめでとうございます。

・・・というには大分遅い始動となったのだが、4日は休暇をとったので今日から仕事始めとなる。4日の休みは思いつきではあったのだが、結果として夜の練習にもスムーズに参加でき、土曜日の2019年最初の演奏会を乗り切る一助となったので、まあ良しとしよう。

とはいえ、今年もこうして淡々と進んでいってしまうのか・・・と考えなくもない。イベント的には特にオケ関係は色々目白押しとなっていて、今年はゆっくり練習する時間もなさそうではあるのだが、そうした状態がここ数年続いていると考えると、どこかでインターバルを持つような事も考えなければいけないのではないかと思ったりする。実際作ろうとすると逆に怖くなってしまうのだけれども。

じっくり考える・・・というのは、捉えようによっては先延ばしと同じである。しっかり考えることは必要だが、考えるよりも決断や行動が必要な場面というのは確かにあり、じっくり考えるというのはその際の言い訳になってしまうことも少なくない。そういった意味では求められるのは決める事であって、考えることではない。考えるというのは単なるプロセスといってしまえば、行動に至るまでの過程に過ぎないのだ。

そういった意味ではインターバルというのも、考えるまでもなく持ってしまう方が早いのかもしれない。

何だか脈絡のない思考の垂れ流しになってしまったが、ひとまず今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »