« 2019年にやってみること | トップページ | メールのタスク管理 »

2019年1月 9日 (水)

やってみることをリマインドする

昨日書いた「2019年にやってみること」というのは、そのままでは絵に書いた餅になってしまうので、実行に移すための何らかの仕掛けを作らなければならない。

よく言われているのはそういった事を手帳に書くというものだが、基本的に紙の手帳は使っていないので、ではカレンダーやリマインダーなどのスマホ上で使えるサービスでどのように実行力を持った「やること」にしていくかを考える必要がある。

何時やるかを決めているようなものではないので、カレンダーに予定を登録するというのは難しい。もちろん予定が決まった以降はカレンダーに登録することになるのだが、重要なのは「カレンダーに登録するまでのプロセス」をどうマネジメントするかである。それに「ふらりと行く」みたいなものもあるので、いずれにせよカレンダーにはなじまないものもある。

一方で、カレンダー上で表示されないものもまた「絵に書いた餅」になりやすい。特に自分の場合は基本的にカレンダーで行動を組み立てておかないと、結局何もしないという事になりかねない。

そうやって考えると、結局リマインダー一択というか、何を使ってリマインダーを管理していくかという話に行き着くことになる。

シンプルにリマインダーを使用してもよいのだが、おそらく付随するメモなどが欲しくなるだろうから、タイトルのみのリマインダーでは要件を満たせなくなる可能性が高い。であれば、keepのリマインダー機能を使うことになるだろうか。evernoteにもリマインダーはあるのだが、カレンダーとスムーズにつながるとは言い難いからだ。

という訳で、とりあえず12ヶ月分を登録してしまおう。繰り返し機能もあるのだが、12回分ぐらいであれば複製でそれぞれ独立させておいた方が良いような気がする。

|

« 2019年にやってみること | トップページ | メールのタスク管理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やってみることをリマインドする:

« 2019年にやってみること | トップページ | メールのタスク管理 »