« 個人練習 | トップページ | 休暇中の仕事 »

2019年3月 5日 (火)

気付きと学び

日経トレンディのポッドキャストを聴いていたら、「キングダム仕事術」なるものが紹介されていた。中国の春秋戦国時代を描いたコミックがビジネス書としてビジネスパーソンに人気だという。

少し前にはワンピースもそうだったよな・・・と思いながら、ようは読み手の気持ち次第で何でも参考になるという一例だろうと考えた。書き手の意図がビジネスにある訳ではないので、読み手の解釈次第ということだ。

それはつまり、世の中の事象全てが(その気になれば)ヒントであり、物事の参考たりうるという事でもある。それはビジネスに限らず、生きていく全てにおいてそうであろう。

ただし、それら全てが体系化できるかといえば必ずしもそうではなく、そこには何らかの編纂作業が必要になる。ビジネス書というのはそういった編纂がされたものの一つで、キングダムもそのままでは単なる娯楽作品であっても、「仕事術」という軸でまとめられることで、今回のようなある種異なった軸のムーブメントになるということだ。

もっとも、そうなった時に「そうなのか」と飛びつくのではもう遅いし、それを聴いてそうだったんだと理解するのも早いとはいえない。それは他人が参考になるといった言葉を参考にしているだけで、自ら見つけ出したものではないからだ。

それはつまり「キングダム仕事術」というものを目にした時に、自分も参考にしようではなく(参考にしてもよいが)、自分にはこんな仕事術(参考書)があると言えるかどうかにかかっている。

本来はこのブログも、(仕事術には限定しないが)そうした自分なりの気付きを書き留めるためのものなんだよなぁ・・・と自戒をこめて思ったりしたのだった。(過去形じゃないぞ。)

|

« 個人練習 | トップページ | 休暇中の仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気付きと学び:

« 個人練習 | トップページ | 休暇中の仕事 »