« GWの過ごし方 | トップページ | やれる事を増やす »

2019年4月23日 (火)

情報受信の仕組み

日経クロストレンドを年間購読してきたのだが、意外にというか、なかなか読めていない自分がいる。そういた意味では、なんだかんだで(購読を解除してしまった)日経電子版とMJの方が有益だったかもしれないと思ったりする。
情報収集をどうするか、というのは一つの課題である。ただ改めて考えてみると、ここで必要なのは情報「収集」というよりは、情報「受信」の仕組みをどう作り上げるかというものだろう。情報収集というのはテーマを持った能動的な行為なので、検索なりの情報を「探す技術」の問題になる。そうではなく、日常生活の中でいかに気付きとなる情報(それらは能動的な検索では手に入らない)を受信する仕組みを構築するかの方が、情報過多とされる現代においては重要だろう。
それらは意識の外から飛び込んでくるものなので、どういう情報かというテーマ設定が難しい。関連性を読み取ってレコメンドしてくるネットの情報においても難しい。だからこそ新聞や雑誌のような「興味のなさそうな情報も一緒くたに届けてくれる」媒体が重要という事だ。
クロストレンドに関していえば、情報の領域的に前者に近い役割であっただろう。そういった意味では不要という訳ではなく、むしろ突っ込んでいく時には必要な有料情報ではある。ただ、そこまでのコストをかけるほど自分のテーマにフィットしていたかといえば、その辺りは見極めが必要だ。1年間を振り返ってあまり読んでいないと感じるのであれば、それほどフィットはしていなかったという事かもしれない。

|

« GWの過ごし方 | トップページ | やれる事を増やす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWの過ごし方 | トップページ | やれる事を増やす »