« 第九の個人練習とサイレントチェロ | トップページ | 第九の分奏 »

2019年5月20日 (月)

本番前

この週末は、土曜日にKオケの第九、日曜日にF響のシューマンだったのだが・・・最近は練習が終わると虚脱感に襲われてその後の時間に何も出来なくなる事が多い気がする。

 

 

もちろん何もしないというのは無理なので、何かはするのだが、そこにあるのはやるという意思というよりは、やらなければという環境で、それもできれば先送りするといった心持ちになってしまう事が少なくない。

 

 

以前から本番前は(なぜか)テンションが下がっていく傾向があり、それを本番で回復して次に向かっていくというパターンだったのだが、最近はその本番が矢継ぎ早に訪れるので、本番後のテンション回復効果が薄れて、本番前のテンション低下ばかりが目立っている・・・ような気がする。テンションアップは慣れると効果が薄まるが、テンションダウンは慣れたからダウンしなくなるようなものではないからだ。

 

 

ここ数年はカンフル剤のように本番の回数を増やして乗り切ってきたのだが、それが効かなくなってきたという事かもしれない。
(とはいえこんなことを考えるのも、本番前特有のテンションダウン効果で、いつもこんな事を考えている訳ではない。)

|

« 第九の個人練習とサイレントチェロ | トップページ | 第九の分奏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第九の個人練習とサイレントチェロ | トップページ | 第九の分奏 »