« 時の過ぎ方 | トップページ | 会社帰りに映画を見る »

2019年5月27日 (月)

慣習と怠惰

先月駐車場料金の振込をスマホで行って、「ああこれでいけるじゃん」と思ったのだが、今月はアプリを入れて、さらに「こっちの方が便利じゃん」という結果になった。
こういう時に時代に取り残されているように感じたりする。いや今から取り返せば良いのだけれど。
昨日はセブンイレブンアプリを(ようやく)導入した。アプリのインストールはしてあったのだが、7idでログインが出来ずにしばらく放置していたのだ。
改めて調べるとその前身であるオムニ7への登録は2015年で、何を目的に登録したかも覚えていないのだが、4年も放置していた事になる。IDとパスワードの記録は残っているのだが、それではログインが出来ず、結局サポートセンターへの問い合わせを行い無事ログイン完了。
こういう「今では便利になっているのに以前のやり方でなんとなくやっている」とか、「登録したきりで活用もしていないサービス」とかは結構あるような気がする。後者に関しては使うあてがないなら無理に引き出してくる必要はないのだが、前者に関しては考えものだろう。今の手順をなんとなく不便に感じているのであればなおさらで、自分がそうなら世の中に同じ不満を持つ人はごまんといるはずなので、その解消がどこかの段階で行われている可能性は高いのだ。
他に同じようなものはないだろうか。

|

« 時の過ぎ方 | トップページ | 会社帰りに映画を見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時の過ぎ方 | トップページ | 会社帰りに映画を見る »