« スケジュールの確認 | トップページ | iPad mini機種変更 »

2019年6月 3日 (月)

演奏会終了

F響の演奏会が終了した。
今回のプログラムはF響ではやる事の少ない協奏曲、それもピアノ協奏曲が含まれていたのだが、ソリストへの対応、ピアノの準備、後片付けなど、色々段取りに反省の残る結果となってしまった。この辺り、演奏会の段取りを組む作業が惰性化していたというべきだろう。何となくいつもの延長のような形で短時間で組んでしまったのだが、もっともっと考える事はあったに違いない。
こうした「終わって分かる反省点」というのは、意外と活かせていない。終わってしまっているからという事もあるし、あまりそれを残して次に活かすという体制になっていないのだ。ここでいう体制は組織の話ではなく(組織の話もあるが)個人の話で、反省点を活かすマインドとシステムが自身に備わっていないという事である。
理由(言い訳)はいくつかあって、最大のものは同じように「演奏会の段取りを組む」仕事が多数あってマルチタスク化しており、一つひとつを考える余裕がない(と自分で思ってしまっている)点だろう。正直ところどころ混じってしまうような事もあり、気づくと期限ぎりぎりで、無理やり仕上げるみたいな事態も最近は珍しくない。ようはやっつけになってしまっているのだ。
次に大きいのは、であればせめて組織化して自分だけが考えるようなリスクを減らしていけば良いのだが、それができていないという点だ。組織化というリスクヘッジはどうしても調整によりスピードが落ちるというデメリットがあり、それを許容できるスケジュールを組めていないという事が大きい。そして組織化には人材育成的な意味合いもあるのだが、それができていないというのは、つまりいつまでも自分が背負う体制から脱却できないという事でもある。
結局はスケジュールか・・・と思うが、長いようで短い(期間としてはそこそこの長さがあるが、稼働できる日数は実は少ない)スパンをどうプランニングするか、そこをきちんと押さえることが重要という事だろう。

 

 

|

« スケジュールの確認 | トップページ | iPad mini機種変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スケジュールの確認 | トップページ | iPad mini機種変更 »