« 仕事をする | トップページ | 行動地図としての予定 »

2019年6月12日 (水)

やはりiPad miniか

一旦iPad miniではなくiPad Proではないかと考えたものの、その後実機を見たりすると考えが揺らいでくる。なんというか、実利用の場面が想像できない。iPad miniは今の延長で想像できるが、iPad Proだとそういう想像が働かず、ようは「使わないデバイス化」してしまうのだ(想像の中でだけど)。
もちろん「見やすさ」は容易に想像できるが、それは持ちにくさとのトレードオフでもある。見やすさだけを追求するなら、surfaceでもある程度実現は可能で、そういった視点でバランスを考えると、実はiPad miniのサイズ感が最も適している感じなのだ。
それと持ち物の総量を考えた場合、iPad Proに機種変更をしてしまうと、なんだかんだでiPad miniも残してしまう可能性が高い。そうではなく「入れ替える」事が肝要なのだが、そう考えるとiPad miniであればまず間違いなく入れ替えになるのは間違いない。
少し考え方を変えるのであれば、これまでiPad miniは鞄に入れて持ち歩く前提で、極力小さく薄いスマートカバーだけの構成にしていたのだが、単体で持ち歩くことを前提にした手帳型にしてしまえば、手持ちのセカンドバッグ的な位置づけで持ち歩きが可能になるかもしれない。完全な手ぶらでなくなるのはやや残念だが、今も傘は手持ちだったりして、肩掛けの鞄でなければまぁ良いのではないかと思ったりする。まぁiPad miniがはいるポケットを持った上着を用意する手もあるが、冬場はともかく夏場は少々きつい。
そしていずれにせよそういった事は、iPad miniならともかくiPad Proでは想像しにくい。

そう考えるとやはりiPad miniか・・・。

|

« 仕事をする | トップページ | 行動地図としての予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仕事をする | トップページ | 行動地図としての予定 »