« エキストラの依頼 | トップページ | 時の流れが早すぎる »

2019年6月 7日 (金)

先送り

昨日は休みを取って免許の更新に行ったのだが、係員から何をやるのか大声で説明されても理解できていなさそうなヨロヨロのおじいさんが更新に来ていて流石にちょっと考えさせられた・・・警察署なので優良運転者なんだけどね。
さておき、昨日はそういった訳で結構のんびりと過ごしたのだった。このところ土日の予定が再び過密になってきているので、正直こうした日を設定するのは貴重な気がする。だったら土日を過密にするなという話ではあるが、仮に週休3日になったらなったで、3日分の予定を入れてしまいそうなので、これはある種の性分としか言いようがない。
(そう思って予定を確認したら、来週末は土曜日が空いていた。こういう日をうまく使うことが重要なんだよなぁ。)
さて、平日に休むと何が大変かってその間に動いていた仕事に復帰するのが大変なのである。集団で休むっていうのはそういった事を避ける意味合いもあるよなあと思ったりもする。
本来は、その間に発生したことに対してまで責任を追うことになると、結局休まないほうが楽ということになってしまうので、組織としてはその分をカバーできるようにしておくことが重要だとは思うのだが、個人にひも付きやすい体制に加えて、そもそもカバーできるだけの余力がない場合もある。もっとも、いわゆる事務処理系の仕事というのはそのようにカバーが行われているものなので(そうでなければその日の仕事が回っていないことになる)、これは仕事の性格にもよる話ではある。だとすればあとは個人のスケジュール管理の問題であろう。

最近は目の前のことを回していくのが精一杯で、先を見据えるということが出来なくなってきている。どこかでリセット・・・・などとも思うが、おそらくその「どこかで」という意識自体が甘くて、それが先送りと自転車運転の原因であろう。結局今この瞬間であっても常に先を考えていくことが必要なのだ。自分でも時々自覚があるのだが、ついついしんどくて先に送ってしまうんだよね・・・。

|

« エキストラの依頼 | トップページ | 時の流れが早すぎる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エキストラの依頼 | トップページ | 時の流れが早すぎる »