« 退団 | トップページ | ネタ切れとiPad miniの話 »

2019年12月16日 (月)

演奏会終了

今年最後の演奏会が終了した。
2019年の演奏機会(=人前での演奏)は大小合わせて17回となった。余興的に演奏するものもあれば、普通のクラシックのコンサートもあり、練習に負荷が掛からないもの、掛かるものと様々なのだが、休日のみならず平日まで含めて相当にリソースを割いていたのは間違いない。
2019年の演奏会は年明け直後の1月5日、すみだトリフォニーホールからスタートした。初めてのホールだったのだが、もう遠い昔のようで覚えていない。
1月はもう1件アンサンブルコンサートがあり、地元のケーブルテレビで映像が(音は無し)流れたりした。
2月は文京シビックで、スメタナの「我が祖国」を再び演奏する機会に恵まれた。やったことのある曲というのは、大抵は忘れた頃に巡ってくるのだが、今回はほぼ連続して異なる団体、異なる指揮者、そして(微妙に)異なる楽譜での演奏。これはなかなか得難い経験だった。
3月は会社オケの定期公演(と言って良いだろう)と、バレエ公演のお手伝い。比較的ライトな月だった。
4月はイベントでのミニコンサートと室内オケの立ち上げ公演。しかしこの辺りから来年はお休みしようという気分になってくる。
5月は演奏機会がなくて6月に定期公演が1回。少しスケジュールに余裕感が出来て、やや骨休み・・・と言いたいところだったのだが、夏の演奏会に加えて秋の演奏会に向けた練習もスタートし、スケジュール的には過密の一途を辿る。
7月は急遽ゲームオケのエキストラ。そしてその後網膜剥離で戦線離脱。当初予定していた保育園でのイベント演奏には参加できず、急遽代役をお願いした。(パートはお一人というのを伝えておらず、行ってみてびっくりさせてしまった。)
8月はなんとか網膜剥離による手術・入院から復帰し、まだ経過観察中にもかかわらず演奏会を2回。この辺りは個人的にだいぶんヒヤヒヤしたし、片方は運営の要のポジションでもあったので、色々周囲に助けられた。
9月も演奏会は2回。かなり練習不足な上、7〜8月には欠席も多かったので、この辺りが一番キツかったと言えるだろう。
10月の演奏会は1回。本番が10月頭ということもあって、9月の演奏会から余裕なくなだれ込んでしまい、正直しっかり弾けたとは言い難い。
11月はアンサンブルコンサートとライブ。どちらも練習回数は少なく、ライブに至っては全員そろったのが本番(本番前のリハーサルではなく、本番のみ)という状況だったのだが、演奏自体はどちらも楽しくできたと言えるだろう。
そして12月の演奏会は昨日。流石にこの後月内に本番の予定はなく、そして来年も3月まで予定はない。お声がけはありがたくもすべてお断りし、来年は会社オケと機会があればアンサンブルには参加という形に限らせてもらう形で過ごす事になる。
さて、どうなるだろうか。どこかで飢えるだろうか。

|

« 退団 | トップページ | ネタ切れとiPad miniの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退団 | トップページ | ネタ切れとiPad miniの話 »